労基ラブコメ ぼくとツンベアお嬢様

作者 美山吹

281

107人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

庶民の主人公が借金のカタに「私の奴隷になりなさい!」と無理やりツンデレお嬢様の下僕にされ、振り回される学園ラブコメ。

……にはなりません。

何故なら、主人公は弁護士さんの庇護の下、労働基準法に守られているのだから。

ラノベにありがちなお嬢様×下僕のシチュエーションに、法律というリアリティな要素を加えることで、作者様も仰る通り全く新しいラブコメになっています。
法律に則っているので(?)主人公がヒロインに暴力や暴言を吐かれたり、過激な描写も無くて読み易く面白い。
主人公の上司でありメインヒロインであるルア様が、ツンもデレも可愛く魅力に溢れています。

ラブコメ好きには勿論、目新しい小説が読みたい方には特にオススメしたいです。

★★★ Excellent!!!

今までに見たことのない法律的自由×恋愛的自由ラブコメ!
恋愛において、その人を好きになる自由が討論されてされたことはありますが、それって人によって〈自由〉や〈意思〉の捉え方って変わってきますよね。
しかし、この労基ラブコメは、そこに〈法律〉という普遍性を持つ物をぶちこんできました。
正反対に思える二つ混ぜて作られた作品ですが、笑いが零れて、はまるな危険!です。
多額の借金を背負ったツトムくんを、自分が楽しく生活するために雇ったルア様。
ただのお嬢様と下僕の関係でない、強い意思を持った、対等な関係です。
この二人もまた、正反対に見え、噛み合うようで噛み合ってないところが大好きです!
第1条が終わり、今が見頃です。

あえて、〈意思〉を無視するように言わせてもらうなら、

「面白い作品を求める貴方には、この作品を読む義務がある」

★★★ Excellent!!!

お嬢様と下僕ではファンタジーだが、法律を取り入れて、雇用者と労働者というリアルに存在する関係にする。
雇用者だからいろいろ労働者に注文をつけるものの、労働者は下僕ではないのでやりたくないことにはNOを突きつけるし、労働時間も休日も存在する。
単純に力があるのはお嬢様だが、だからといって少年が好き勝手されるわけではない。こういう雇用者と労働者を当てはめた関係が、読み応えのある関係を作り出している。

★★★ Excellent!!!

莫大な借金を抱えた主人公が、ヒロインに雇用されて始まるラブコメ。
楽しみながら、労働基準法や労働契約についても知識が入ります。

働くと言うことはどういう事か?と言うことを考える参考書になるのではと
思いました。

★★★ Excellent!!!

まさか労契法をベースにラブコメ展開するとは想像すらしていませんでした。
これは新しい。
そして、登場人物がみんな生きてる。すごい実存感(アニメ的に、ですけど)です。ルア様ももちろんなのですが、ややテンプレなバトラー、メイドさん。しかもルア様のライバルの伏線つき。サービス満点です。
これを読めばブラック企業も怖くない。
絶対のオススメです。

★★★ Excellent!!!

ギャップ・ネタにクスッとくる笑い。
ラブコメなのにどことなく漂うビジネス・経済本の解説の流れ。
ジャンルとして目新しくて面白いですね。
青春小説仕立てで読みやすいです。
わくわく展開が続いてくれればと敢闘を期待です。

★★★ Excellent!!!

とにかくルア様が魅力的です。
いわゆる「ツンデレ」なのですが、ただのツンデレではありません。
容姿端麗で頭の回転も早い。なのに言動がところどころ怪しく、そもそも「僕」を雇おうと思ったきっかけがツッコミたくなるもの。
しかし、通すべき筋はしっかり通し、けして我が儘なだけなお嬢様ではありません。全力投球なヒロイン像には、やはり好感がもてます。

そんなルア様の元で、15歳の主人公が、「放棄しようと思えば放棄できる借金」を背負って働くとに合意するまでの経緯が丁寧に書かれているため、納得しながら読み進められます。

優しいおねえさん弁護士の荒生さんも、主人公(と読者)の立場に立って分かりやすく法律について教えてくれる、素敵で好感の高いキャラ。

女優のキッカちゃんも、どのように今後絡んでくるのか楽しみです。

★★★ Excellent!!!

めっちゃ大好きです(///_///)
私もこんなかわいいペッt……従業員つれて学園ライフを楽しみたい!!笑笑
そしてお嬢様のプライドがちゃんといい方向にも高いところ、とっても好みでした。
それと、主人公が前向きなところもぎゅってしたくなりました。
そしてとても読みやすかったです。
これからも更新を楽しみに待ってます!!

★★★ Excellent!!!

父の事故死によって、多額の借金を背負うことになった主人公。

そんな彼の前に現れた債務者は、一つ年上のお嬢様だった!

彼女が債務をチャラにする条件として提示したのは、20年自分の元で働くということ。

そこに、主人公の弁護士は待ったをかける。

その契約、労働基準法に違反しています!

ここに、高校生主従関係vs労働基準法の戦いの火蓋が切られた!

ここからどうラブコメに発展していくのか。興味はつきません。

★★★ Excellent!!!

15歳にして親の借金で人生詰んでしまったボーイ、若倉ツトム。
それと相対するのは、良く言えば世間離れ、悪く言えば世間離れのスーパーウルトラお嬢様、八頭司ルア。
この出会いは偶然なのか、それとも必然であったのか。
軽快に進むストーリーとは裏腹に、重すぎるツトムの境遇。お嬢様の馬車馬からの再起は、彼に何をもたらすのか。はたまた、何ももたらしはしないのか。

――この勝負。勝つのは、どちらだ。

★★★ Excellent!!!

 親の死で残された、多額の借金…相続放棄をすれば返済義務はなくなるが、住み慣れた我が家等を全て失う。そんな選択を迫られる中で、少年は救いの手?を差し伸べるお嬢様に出会った!?…これがまた、普通に助けてくれるいい話ではないのですが、はっきり言ってこのお嬢様がブッ飛んでる。なかなかにエキセントリックで、よくある「天才のナントヤラは紙一重」の類で…でも、そんな彼女がヘンテコかわいくて、主人公に「早く契約しろ…早くぅ!」と思わされてしまう。この冬オススメの波乱万丈ラブコメですよ!法律の知識とかもわかりやすく添えてあって、ディティールの細やかさもグーです!