とある底辺ワナビの色々垂れ流しあるある

作者 にゃべ♪

107

40人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

書く人のあるあるなんですが、冷静に、ご自身のことを客観視しているのがこのエッセイのすごいところです。

私は、自分や自作を「客観視できるか否か」が、筆力の向上において重要だと思うのです。

書き手として気を付けなくてはならないポイントが、日々垂れ流されています。コメントをするなどして作者様と気持ちを共有するもよし、こっそり読んで自作の改善に生かすも良し、のエッセイです。

★★★ Excellent!!!

タイトルそのままのレビューでいささか申し訳ないのですが、創作活動をしていて強く感じる事が多く綴られていて、深く頷かされました。
ですので私は星三つをお送りさせて頂きました。
描く上での作品に対する不安。
自分に対しての嬉しい気分になる時と、凹む時の様子。
『この部分がどうしても分からんのだ』
という苦悩なども、頷かされるばかりでした。
『こんな事さ考げえるの、わたくす(もしくは僕)だけかもわがんねなや(´・ω・`)』(印象を強める為、あえて訛らせています)
とお思いの方。是非読まれてみて下さい。
『自分(ずぶん)以外(いげえ)ぬも、こういう事さ考げえでいる人がいるんだ! 大したたまげだ!!』(印象を強(以下略))
と、気分が楽になる事請け合いです☆

★★★ Excellent!!!

作品紹介に「暇つぶしにでもなれば」とあるのですが……。
読み始めるとつらつらと読んじゃいます。止まらないんです。

つまり、暇つぶしにならないんです(笑)

作家さんのあるある集である本作。あるある、と頷くものもあれば、そんなこともあるんだ〜と新たな発見も。

★★★ Excellent!!!

この作品の目次を見ただけでも、「うわ……。わかるよ……」と思わず呟きたくなりました^^;

目次を一部紹介いたしますと……。
「インパクトのあるタイトルだけ読まれている」
「書こうと思ってかけなかったときの罪悪感は異常」
「勢いがいいのは最初だけ」 
「pvを見ると初期の数話だけが読まれていてあとは0が並んでいる」

うううう、思う思う。感じる感じる。わかるわかる。

本作を拝読し、ああ、私だけじゃなかったんだ、と励まされた思いです。
ありがとうございました。