機動彼女ダイヒロイン

作者 ながやん

69

25人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

光の国から来た巨人、バイク乗りの改造人間、戦隊、魔法少女、宇宙刑事、サ◯ヤ人、巨大スーパーロボット。おそらくこれを読んでいるあなたにも、子供の頃に憧れていた存在がいたんじゃないかなと思います。そしてこれは、そんな“ヒーローとは何か”という命題と真っ向から向き合う物語です。

さきほど例に挙げた多種多様・千差万別のヒーローたち……それら全部を許容してしまう秀逸な世界観。その中枢たる星立ジャッジメント学園を舞台に、『個性(オンリーワン)』や『孤性(ロンリーワン)』という超能力に開花した少年少女たちの学園ドラマが描かれてていきます。
ここで注目して欲しいのが、主人公の天地英友(あまち ひでとも)君。名前に“エイユウ”が入っている彼ですが、なんと特殊能力を持たないごく普通の人間『無個性』なのです。
(作中世界の定義で言うところの)“ヒーロー”ではないどころか、その資質すらも持っていない主人公。しかしそんな彼のことを、“心の中のヒーロー”として慕ってくれる人物が一人。ヒロインの瑪鹿真心(めじか まころ)ちゃんです。
彼女は英友君の事を一番よく知る幼馴染であり、同時に作中ではトップクラスの現役ヒーローでもあります。誰もが認めるスーパーヒーローの“中”でだけ、主人公はヒーローなのです。彼女の中でヒーロー……ヒロインのナカへ……ヒーロー・イン……あとはわかるな?

熱いバトルあり。笑えるコメディあり。ちょっぴりえっちなサービスもあり──そして何よりも、“ヒーロー”という誰にとっても大切なテーマを描ききった、快作にして意欲作!

さあキミも一緒に、ヒィィィロォォォォォ・インッ!!

★★★ Excellent!!!

生まれ持った『個性』と『孤性』、その力によって行く末が決められる世界。
ヒーローとしての適性の持たない主人公は、幼馴染の最強ヒーローとともに世界の真実にかかわる争いに巻き込まれていきます。

正義とは何か。守るべき未来とは。
ながやん先生テッパンの微エロ演出と、コメディタッチなストーリーの中にキラリと光る重厚なテーマ。

自信を持ってお勧めします。
ロボ好きでも、ヒーロー好きでも、どちらもそうでもなくても。
必読の価値、ですよ!

★★ Very Good!!

 明るいラブコメも交えた分かりやすい能力者バトルもの作品です。キャラクタが分かりやすい上に主人公とヒロインのイチャラブが見ていてニヤつけます!
 最初から中身は普通なのに強烈なインパクトをもったヒロイン、そしてふと疑問に思ったことをノンストレスで回収していき、読んで気持ちいい内容です。
 気軽な気持ちで読める万人受けな作品なのでいろいろな方にオススメする作品です!

追記:まさに熱いロボットものの展開で心踊ります! ノリと勢いのロボットものが好きな方へ非常にオススメです。

★★★ Excellent!!!

「個性」という超常力を持って、ロボットやヒーローとして怪獣と戦う、まるでワン○ン○ンを彷彿させる作品!

その中でなんの力もない主人公『英友』とヒロイン『真心』が存在しますが、その真心ちゃんの専用ロボットが何と巨大女の子!?

冗談かと思われますが、実際そうです(笑)。その巨大女の子が悪と戦う姿は、どこかカオスさを思わせますが、一方で頼りになる事も感じる……!

他にもマジン○ーや仮○ラ○ダーを思わせるヒーローも勢揃い。そういった特撮が好きな方なら楽しめると思います。
ヒーロー達の活躍、ご覧あれ!

★★★ Excellent!!!

 遥か未来の世界。優れた能力である「個性」をさらに超越した、「孤性」と呼ばれる選ばれし者達。彼らはヒーローと呼ばれ、この世界の守り手として賞賛を集めていた。
 ――そんな時代の最中。「個性」すら持たない少年・天地英友は、幼馴染の少女……だった瑪鹿真心と再会する。
 だが、彼女はなんと……身長18mのスーパーロボットヒーロー「タラスグラール」だった!

 恋愛あり、熱血あり、特訓あり。古き良き燃えと今をときめく萌えが絶妙に混じり合う、新時代スーパーロボットアクション開幕です!

★★★ Excellent!!!

開幕巨大ロボヒロインからの告白でパワフルスタートの今作
個性がある無しに関わらず己の信念に従って行動する主人公は大変好感もてます。

ここには色々なヒーローがでますが、まあ巨大ロボヒロインのインパクトは凄いですわ。

あと男の娘が可愛いです。お持ち帰りしたいくらいに