十八番煎じの勇者放浪譚 <死にスキル野郎の生き様を見よ>

作者 高羽慧

77

26人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

この勇者、強い!………んですが。
豊富なバリエーションがありながら得られるスキルは欠陥だらけ。
不親切な環境の中、それでも勇者はボケとツッコミを駆使してどんな困難も乗り切ります。
キャラの濃い登場人物たちによって繰り広げられる軽快なテンポのボケとツッコミは、こみ上げる笑いを禁じ得ません。

★★★ Excellent!!!

ここには予定調和も何もない。
何が正しくて何が間違ってて何がおかしくて変なのかもわからない世界の中で、主人公たちと一緒に足掻いてみませんか?

終盤の怒涛の展開はまさしく作者様の真骨頂。
明かされていく世界の謎と仕組みは、これを読まずして勇者譚を語るなというほどの壮大さがあります。
最後にちょっとクスってしてしまうプレゼントまで。


あ、読むときは飲み物を近くに置かないように。
大事なものを水没させたくなかったらね。

★★★ Excellent!!!

 お腹いっぱいな異世界もの?ですが、究極は料理のように素材と調理、作者の腕前、客の好みといたで処なのかもしれません。

 運命を呪いながらも解決策を模索し知性と人情にじませる主人公が好感です。
 笑いと創意工夫を感じる「設定と演出」も目を引き、どこか血なまぐささがある部分に刺激があります。

 この先を読みたい、知りたいと思わせる物語です。