十八番煎じの勇者放浪譚 <死にスキル野郎の生き様を見よ>

作者 高羽慧

105

36人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

勇者も女神もポテンシャルが恐ろしく高いのに、出がらしスキルしかないから真面目にアホなことをやってるとしか思えない。

そんな序盤から結果を出し始めるにつれ、賛同を集める勇者と女神。
もちろん真面目にやるアホなことを称賛される。

これでもかというくらい押し寄せてくるネタと、濃縮された伏線の回収劇は見事の一言です!
続編、期待しております。

★★★ Excellent!!!

ボケ爺が導くふざけた始まりは、異世界冒険ものにはつきものかもしれない。しかし……

言われるまま進む勇者と女神。でもさ、急に戦えって言われても、まあ無理ですよね。
そんなこともあるから勇者にも女神にもスキルが用意されているわけですが、そもそもスキルだって、異世界へ行く前に使ったことがある人はそうはいないと思いますけど?

そんな読者のみなさんでも大丈夫! しっかりサポートされています。

ああー、昔こんなRPGあったよな。
なんて思わせる、無駄な苦戦ぶりです!!


カクヨムの読者は書き手の人が多いと思います。しっかり組み立てられた物語は読み進めていくと面白いのでお薦めです。

★★★ Excellent!!!

この勇者、強い!………んですが。
豊富なバリエーションがありながら得られるスキルは欠陥だらけ。
不親切な環境の中、それでも勇者はボケとツッコミを駆使してどんな困難も乗り切ります。
キャラの濃い登場人物たちによって繰り広げられる軽快なテンポのボケとツッコミは、こみ上げる笑いを禁じ得ません。

★★★ Excellent!!!

ここには予定調和も何もない。
何が正しくて何が間違ってて何がおかしくて変なのかもわからない世界の中で、主人公たちと一緒に足掻いてみませんか?

終盤の怒涛の展開はまさしく作者様の真骨頂。
明かされていく世界の謎と仕組みは、これを読まずして勇者譚を語るなというほどの壮大さがあります。
最後にちょっとクスってしてしまうプレゼントまで。


あ、読むときは飲み物を近くに置かないように。
大事なものを水没させたくなかったらね。

★★★ Excellent!!!

 お腹いっぱいな異世界もの?ですが、究極は料理のように素材と調理、作者の腕前、客の好みといたで処なのかもしれません。

 運命を呪いながらも解決策を模索し知性と人情にじませる主人公が好感です。
 笑いと創意工夫を感じる「設定と演出」も目を引き、どこか血なまぐささがある部分に刺激があります。

 この先を読みたい、知りたいと思わせる物語です。