夏色ペトリコール。

作者 空唄 結。

まるで自分が、その場にいるようだった。

  • ★★★ Excellent!!!

主人公の気持ちの変化の演出がとても素敵でした!
雨が降る度に会う時は鬱陶しがっていたのに、天気が続いて会えない日になると不安になる……そんな恋愛模様がとても共感できます。

ぺトリコールの説明も淡々としたものではなく、アロマに見立てたわかりやすい説明で、やりとりもとても自然な会話だったように感じました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

山儀篤史さんの他のおすすめレビュー 7