児童文学作家・小説『物語の時間』

作者 くさなぎ そうし

29

11人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

主人公は社会人になって、家族同然であったペットを亡くす。
その悲しみは職場の人にはわからない。

私が感じたのは、ペットだって、家族なのだ。ということ。
社会人であっても家族が亡くなれば特別な休みが貰えるなどありますが、ペットはそんなことありません。
そのため、職場の人なども同情なんてされなければ、心配もされない。
そんなの悲しいですよね。