りつかちゃれんじ

作者 奈名瀬

51

18人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 こんな可愛い小さな料理人いる料理店って、最高じゃないですか!

 ちょっと生意気なところなんて、注文せずにいれないじゃないですか!


 美味しい話ごちそうさまですって言いたいところだけど、おなかの虫と口の中のよだれが「食べたい!」って言ってるよ。


 また、りつかちゃんのちゃれんじ、注文いいですか?

★★★ Excellent!!!

頑張ったから良かったよって言ってほしい。でも催促するのは恥ずかしいし、期待するのは怖い。

料理でも、仕事でも、そして小説の執筆でも、私たちはみんな、この小さな「りつかちゃん」なのかもしれないな、とそんなことを思いました。

心がふわりと温まる、そんな作品をありがとうございました!

★★★ Excellent!!!

「あなたがわたしのお客さんっ?」

もう、最高です。
りつかちゃん可愛いです。

ああ、えっと……このままでは通じませんよね? だから、まずは作品を読んでみてください。
小さな女の子の奮闘と、その微笑ましく、同時にこちらまで幸せになれる物語がそこにあります。

爽やかで、ひとの心の機微を描くことに定評がある作者さんが、並々ならない思い出かき上げたと思わしきこのおはなし。

きっとあなたも、オムレツが食べたくなると思いますよ!