短編集パートⅡ

作者 プリンぽん

違う時代の口語表現に挑戦(見事にクリア)

  • Good!

現代とは明らかに違う時代の口語表現に挑戦するのって難しいですよね。調べるだけでは書けない。やはり下地(それまでの読書量とか)が必要になる。

「宵待草は竹久夢二だしさ……」というエクスキューズはあるものの、舞台となっている時代を感じさせる会話と描写をかなり手堅く成立させているところにGood!を。見習いたいとは思うものの、一朝一夕には難しいだろうなあ。

気になるところがあったのでそちらは近況ノートで後ほど。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

澄川三郎さんの他のおすすめレビュー 59