アルノルド・サガフィの帰郷

作者 GB

11

4人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

★★★ Excellent!!!

――

士官学校を卒業したのち、赴いた新天地でアルノルドは研鑽をつむ日々。
2年後とに、と交わした契りのために、武者修行に打ちこんでいた。

1年ぶりの休暇で王都へもどるが、どうも雲行きがあやしい。
「わが近衛に」とかつて温情を賜ったはずの若王殿下にまで、「アルノルドを捕らえよ」と布告されてしまい……。

もう、アルノルドとヴェーが、ツボすぎて……(*´ω`*)!
二人のキャラクターや、調子良いやりとりがものすごく好きです。
士官学校同期とのつよい絆。そして、まだまだ青い主従たち。
絆の結び目を幾度もたしかめなければ不安になってしまう、そんな主従の青臭さにニヨニヨが止まりません!
胸熱ズキュンなのです……!!!!

さんがに★で称えました