憑依騎士道 ~幽霊の力を借りて民と国を救います~

作者 伊乙式

30

13人が評価しました

★で称える

レビューを書く

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

ある日、異世界転移してしまった主人公ユキト。
彼が異世界で初めて出会ったのは、女騎士の幽霊だった。

そんな出だしから始まるこのお話。
タグに『異世界転移』とあるので、ラノベ的な軽妙でふわふわした展開を予想していたのですが……。

もう、あっさりと裏切られます。

がっちりと構築された世界観。綿密に準備されたストーリー展開。そして、魅力的な登場人物達に序盤から心をわしづかみにされました。

主人公を含む登場人物達は、さまざまな陰謀、計略、読みあい、欺しあいをくぐり抜け、必死で自分たちの領土を、民を守ろうとします。

当然命をかけた武力行使もあり、そのシーンは圧巻。女性も男性も、剣や槍を振るって戦う、闘う!

女の子キャラの魅力については、別の方がレビューで紹介されていますので、私はこの主人公ユキトを是非推したい!

純粋で、まっすぐで、そして鈍感。ええ、ここが重要ですよ。自分に好意を抱く女性に鈍感な主人公。鈍感。大切です。いいですね。そしてそこが、可愛らしい。
決断力もあり、行動力もあり、異世界の人間とも価値観をすりあわせられるコミュ力の高さ。
もう、目が離せません。もちろん、今後もこのお話を追わせていただきます。

一度読み始めたら止めることが難しいジェットコースターストーリー。是非、ご一読を!

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

騎士と幽霊、内政とファンタジーという、読んでみたいけれど情報が膨大すぎて恐らく私には書けずじまいになるだろうしレビューでも書ききれないであろう、かなり緻密に考えつくされた世界観と伏線。
――も、もちろん素敵なのですが、それ以上に私が推したいのは、やっぱりキャラクターたちが生き生きしているところです。

主人公ユキトの送り込まれた世界は戦場で、しかもユキトは元から幽霊が見えるという体質。とっても殺伐とした世界ですが、その中で死者を通して(なにせ最初に知り合ったのが幽霊)生者を観るユキトと、生者しか見えないけれど死者を蔑ろにしない周囲にいる人々の視点や会話がとても優しい。様々な人が様々に想い考えながら生きているお話は、すごく魅力的だと思います。

特に女の子がいいんです!! メインヒロインであるルゥナ(幽霊、騎士)、その妹のジルナ(為政者、科学者)、アルル(手工業者の娘)など、私の推しはとりあえずこの三人ですが、他にも魅力的な女性がいます。皆が自分の力で、自分が出来ることを探していく姿がとても素敵です。


こういうお話は基本的に男性向けなのかもしれませんが、十代の女の子こそ読んで欲しいです。