渡りビトの遠いなわばり

作者 二階堂イカス

地球は人類の揺りかごである。だが人はいつの日か揺りかごから旅立つだろう

  • ★★★ Excellent!!!

ヒトはどこから来てどこへ行くのか。ヒトが踏破した領域はあまりに広く、深く、高い。
天の月に掛かる紙飛行機。かばんとサーバルはヒトの足跡を追い、いつの日か宇宙へさえ辿り着くのだろう。
そんな予感をツチノコの視点から描いた美しい掌編。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

銀冠さんの他のおすすめレビュー 9