しあわせのねこ

作者 雹月あさみ

83

30人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

若い女性が子猫に出会い、飼うことになるお話です。

ホラー部門にありながら、どんな展開が待つかと思いきや何気ない日常が続きます。

それでも他の方の評価を眺めていたので、必ず何かくると感じながら読み進めていくと、最後のオチに、なるほど、と思えるエンディングが待っていました。

一風変わったホラーいかがですか?

おすすめです!

★★★ Excellent!!!

消極的な大学生の女の子が、猫を拾ったのをきっかけに少しずつ変わり始める。
出てくる猫が可愛くて、面倒を見る主人公は可愛くて。ジャンルはホラーですけど、ほのぼのしていてとてもハートフルな作品です。

……ただ、最後のオチにはゾッとしました。

★★★ Excellent!!!

早い段階から恐怖は忍び寄っていたんですね。
子猫ぶるぶる、飼い主ぶるぶる、彼氏候補ぶるぶる、最後に読者ぶるぶる。

最初読んで最後読むでは楽しくない作品なので必ず全話読もうね!
恋愛なんて興味ないぜ!どうせハッピーエンドなんだろって言っている人におススメしたくなる……きっと癖になること間違いなしのホラーだね。

★★★ Excellent!!!

内気な主人公、結衣は大学生で独り暮らし。本当に内気で男性とも上手くお話も出来ないほどの内向的な性格です。

子猫を拾い、初めてのペットを飼う生活が始まります。そこで徐々に生き物を飼う責任感と積極性を身に付けていくという、心温まるハートフルストーリー。
緊張で頭が真っ白になる主人公を応援したくなる物語です。

兎に角、読みやすい文章。読み手をほっこりとさせる描写。何気ない日常を魅力的に惹きつけるので、スラスラと読めてしまう。

この温かな猫と内気な女の子の物語がホラーなはずがないじゃないっと思って読んでみて下さい。

人によっては軽いホラー。
私は息を飲んでしまいました。

あなたにとっては、どのくらいのホラーに感じるのでしょう。

是非、読んでみて下さい。

★★★ Excellent!!!

素晴らしい構成でした。

物語の99%は、ほのぼのしていますが……。
1%の意味が分かった時、物語は豹変します。
意味が解ると、二度読みしたくなります。

会話劇の言葉使いも日頃使われるリアリティーあるものが随所に使われており、すんなりと惹き込まれます。

てか、この作者様はホラーの天才か。

皆様も、ゆっくりとお楽しみください!!

★★ Very Good!!

この作品はごく普通にある風景を切り取ったような、何気ない日常的な描写を楽しむ作品です……
と、思いきや!

な意外性のある結末。

決して派手さやドラマティックな展開ではないけれど、ストーリーのなかに散りばめられたいろんな伏線が、最後にすっと回収された時に、どこか背筋が寒くなる。
そんな静かな恐怖感を持った作品です。

短編としても良くまとまっており、作者の文章力、構成力をうかがわせます。

★★★ Excellent!!!

 猫には目がなく、ここに登場する猫ちゃん(名前はちゃんとある)もすっごくかわいい。触って抱っこしたいくらいです。
 そして主人公とある男性の関係にも、猫を通じて変化が訪れます。しかし、最後の方に雑誌の特集で猫に関する、ある重要な記事が載っていて、問題発生の予感しかしませんでした。小説での最後にどんでん返しの、思いもよらないラストだったということでしょうか。
 この作品が猫を通じた恋愛モノだと思ったあなたは、最後に衝撃を受けること間違いなしだと思います。ちなみにこの作品の分類はホラーです。