無属性の模倣者《イミテショナー》

作者 丹野海里

フォロー 1話目から読む

腕時計型デバイスを付ければ誰でも超能力者に!さぁ叫べ『能力解放!』 丹野海里

これは日本の3大都市が東羅(とうら)、玉華(ぎょくか)、翠来(すいらい)だった時代。
10年前に発生した翠来大災害によって3大都市の1つ翠来は壊滅的な被害を受けてしまう。10年をかけて翠来は地道に復興してきた。しかし、復興するにあたり研究者や学者らを悩ませることがあった。都市1つを壊滅させるだけの大きな災害だったにもかかわらず、その原因がわからなかったのだ。10年経った今でも全てが謎に包まれたままだ。だが、それも話が進むにつれて徐々に明かされる。翠来大災害の衝撃の真実とは?

翠来にある水明高等学校に通う重松拓磨は、学校の噂で幽霊が出る古いアパートがあると聞く。拓磨は早速その日のうちにアパートへ。幽霊を探す拓磨がアパートで目にしたのは幽霊ではなく、なんと白い羽を背中に生やし、空を自由に飛ぶ少女だった……
少女との出会いが拓磨の人生を大きく変える。

複数出てくる人物は敵か味方か?
誰でも超能力者になることができる腕時計型のデバイスをめぐって繰り広げられる熱いバトル。

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

レビューはまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?

小説情報

無属性の模倣者《イミテショナー》

@kairi_tanno
執筆状況
連載中
エピソード
5話
種類
オリジナル小説
ジャンル
現代ファンタジー
セルフレイティング
残酷描写有り 暴力描写有り
タグ
カクヨムオンリー 超能力 高校生 ライトノベル 現代ファンタジー 魔法 バトル 日常
総文字数
21,152文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
0人
応援コメント
0件
小説フォロー数
4

アクセス数