フットボール、フットボール、フットボール

作者 遊佐東吾

フォロー 1話目から読む

鬼島中学サッカー部に所属し、家族を事故で失ったため一つ歳上の従姉である悠里と暮らす榛名暁平は、中学レベルをはるかに超えた天賦の才能を持つセンターバックだ。
そんな彼と、鉄の結束を誇る仲間たちはただひたすら勝利を求める。たとえ相手がサッカーエリートの集まるJ下部組織、姫ヶ瀬FCジュニアユースであっても。
サッカーを通してつながっている小さなコミュニティを守るため、センチメンタルにしてタフな少年少女たちはそれぞれのやり方で必死に戦っていく。

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

レビュー本文はまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?

小説情報

フットボール、フットボール、フットボール

@yusa10
執筆状況
連載中
エピソード
11話
種類
オリジナル小説
ジャンル
現代ドラマ
セルフレイティング
暴力描写有り
タグ
青春 スポーツ サッカー 友情 恋愛 暴力
総文字数
40,392文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
2人
応援コメント
0件
小説フォロー数
3

アクセス数

作者

遊佐東吾 @yusa10

完結済みの話をぼちぼちアップしていきます。まずスポーツものから。もっと見る

同じ作者の他の小説

もっと見る 2