ささやかな一コマ 〜一コマシリーズ1

作者 阪木洋一

167

63人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

私もこんな青春を送りたかったと半ば登場人物に苛立ちながらも読みました。
この物語の一番の魅力は何と言っても『一コマ』にあります。さくっと読めてしまう感じと物語本来の爽やかさがマッチし炭酸飲料を一気飲みしたような爽快感があります。
この物語は何個ものシリーズになっており一個の小説が青春の一ページをかたどるようでキラキラしています。また書き方もささっと読めてしまう感じが出ています。その小説の内容によって合う書き方と合わない書き方はありますけれどこの小説にはこのような書き方があっているのではないかと個人的に思っています。

★★★ Excellent!!!

もともとこの作者のファンなのですが、最近このシリーズが完結したと聞いて読み始めたところです。
やっぱり期待通りの面白さです!
かわいいキャラクター、弾む会話、根底に流れるコミカルさ。
今回の作品ではさらになんとも身もだえるような、何とも言えない甘酸っぱさが全編に滲みだしています。短篇ならではの余韻もバッチリ。
ぜひ楽しんでください!

★★★ Excellent!!!

読ませてもらいました~。
これは良いラブコメですね……。

なんとなく、美少女ゲームの、ワンシーンみたいな感じですね。
1日のシナリオを読んで、キャラを可愛いと思えて……みたいな。

1コマシリーズでつづいていて、完結もしているみたいなんですけど。
キャラが良いので、長編でも読んでみたいな、とか思っちゃいました。
全部足したら長編くらいあるのかな……?

星がちょうど100個だったのを103個にしちゃってごめんなさい(笑)。

それでは失礼します。

★★★ Excellent!!!

読んで可愛らしくなれるかどうかは保証できません。
あなたがもし男なら、血の涙を流してしまうかも知れません。
それでもめげずに、主人公に自分を投影してみて下さい。
ほら、あったかくなったでしょ?
物語は、読む人を幸せにするためにあるものです。
私はこのささやかな一コマを覗き見て、とても幸せになれました(血涙)

★★★ Excellent!!!

ピュアな少年の気持ちが非常ぅぅぅぅぅによく伝わってきました。
先輩に声を掛けられた時、指先が触れた時にドギマギする姿がとても初々しく、読んでいるこっちまで恥ずかしくなってしまいます。

純粋無垢な少年、天然マイペースな先輩、非常にお節介焼きな傘屋の店主。みんな良い味が出ていてます。
甘酸っぱい話が好きだという人はぜひとも読んで見て下さい。

★★★ Excellent!!!

純情男子とぼんやり系天然女子のこの二人。可愛すぎるんですけど……っ!!
酷いかもしれませんが、このままずっとくっつかずに悶々モダモダしてて欲しい。そしてそれを私も友達に混じって見守っていたい。
茹でダコ、焼きダコを経て次は何ダコになるのか楽しみです。(ハードル上げるなや

でも本当に可愛くて楽しいお話で、涙目になりながら笑わせて頂きました。
傘屋の店主さんがツボにはまりすぎて思い出し笑いが止まりません(笑)

★★ Very Good!!

弾けそうなそんなステキな短編。
恋の駆け引きと言うか、相思相愛で二人ともイイねと思いながら、読み手の方が淡く甘い感情に翻弄されて、ジレジレさがたまりません。
ややオーバーな表現もありますが、それを飛び越えて、二人の魅力が鳴り止まない。コミック読みきり短編を読んでいるようでありながら、丁寧に書かれていて。そのバランスがいいなぁ、と思いながら読んだのでした。

★★ Very Good!!

先輩に「付き合って」と言われて傘を買いに付き合うお話。
マイペースで可愛く、そして『付き合って』をはじめとする、これは恋愛的なアプローチなのか? とドギマギすることを言ってくる先輩。
主人公と一緒にドギマギしましょう(*´▽`*)
とてもかわいいお話です。

★★★ Excellent!!!

例えるなら苺のような。。。
個人的にあまり見るジャンルの小説ではないのですがなんとなく惹かれて読み始めました。
普段読んでいる作品の傾向に毒され過ぎていたのか、「この先輩にはきっと裏の顔がある」とか「ここから血みどろのデスゲームに参加するのだろうか」とか思ってしまいましたが、そんなことはありませんでした。
この作品はとことんまでピュアで甘酸っぱい青春の一コマを切り抜いたものでした。
そのあまりのピュアさに、私の汚れた心が浮き彫りになってしまうようで忸怩たる思いでございました。
私の学校にこんな先輩がいれば私もピュアな青年になれたのだろうか。。。

★★★ Excellent!!!

純粋な後輩の男の子と、マイペースな先輩の女の子。
もうこれだけでご飯が三杯くらいいけそうな設定なんですが、描かれる情景が目に浮かぶほどの描写力です。

先輩に誘われる場面、買い物をする場面、そしてクライマックスのシーン、プシューって茹で上がるシーン、とにかく二人とも可愛いです。

店員のオッサンもいい味ですね、ああいうキャラが出てくるのがスパイスなんですね。「BOW」笑いました。

これはいろいろな展開で続編を期待してしまいます。

さてさて、私の応援コメントを見て頂ければ分かるんですが、とんでもない勘違いをして読み始めました。そして作者様に慰められました。
大変申し訳ありませんでしたm(_ _)m

★★★ Excellent!!!

おっとり系女子の先輩が大好きな全国数千万の読者におすすめしたい、ピュアで、甘い気持ちになれて、思わずもだえまくってしまう素晴らしい恋愛短編作品です。ほんっとうに先輩可愛い。可愛すぎる! 可愛すぎて、現実世界に生きていることが苦しくなるレベル。そして、サブキャラも短い中でキャラが立っていて、すごくいいです。特に店主の発言には笑いました。嗚呼、青春っていいなぁ……本当にこんな青春や恋愛を味わいたかったなぁ……(遠い目)。心からそう思える作品です。