百ノ瀬雪菜はゲームがしたい。

作者 ぱりん

フォロー 1話目から読む

チーターを取り締まる鬼畜バイト!? ぱりん

【毎日1話更新】
西暦2099年。
人間が存在できる第2の空間として開発された電子の海、リヴァーズゲートは人口過密や環境問題などの解決策になると期待されていたが突如として参入したゲーム会社によってMMOゲームの基盤に利用されてしまう。そして満を持してリリースされた全体感式MMORPG「Rares the Seek Online」(レアーズ)は世界中で超流行しユーザーは5000万人へ。
主人公、百ノ瀬雪菜は両親がおらずお金に余裕もないためレアーズができず悶々とする日々を送っていた。そんなある日ふと見つけた張り紙をみて雪菜はある決心をする。それはあまりのレアーズのやりたさにオンライン上でバグやチート行為を取り締まるバイトを始めることだった。しかしそのバイトはあまりにもブラックなことで有名で!?

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

レビュー本文はまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?

小説情報

百ノ瀬雪菜はゲームがしたい。

@parin24
執筆状況
連載中
エピソード
2話
種類
オリジナル小説
ジャンル
SF
タグ
ライトノベル 学園 ゲーム SF VRMMO お仕事 異世界転生 デスゲーム
総文字数
4,418文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
1人
小説フォロー数
1

アクセス数