はぐれ魔導教士の無限英雄方程式

作者 ファミ通文庫

100

38人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

細かいところですが・・・二人が仲良く喧嘩しているところがとてもかわいく、ウフフっとしました。(EP>こりゃあ、一本取られたな)

カイの能力に耐えきれず武器が壊れ、次々に新しいものを取り出し、倒し、壊していくところがかっこいい。
厨二心をくすぐられました。
続きを楽しみにしています。

さんがに★で称えました

★★ Very Good!!

――

エステリオが魔王もの+転生者設定だったのに対し、この作品は一話から推測するに異世界人主人公による教官ものかしら? 『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』『ステ振り失敗!ポンコツ勇者のシロとクロ』みたいな。

前作同様、本作もまた主人公であるカイの一人称で綴られるわ。
研究所をクビになってはいるけれど、決して無能ではないことが随所から読み取れるわね。
ルーファスの一挙手一投足に注目する観察眼。道具の扱い方から性格を推測する論理的思考力。
この男、只者じゃないわ。

『魔法学園<エステリオ>の管理人』はキャラ配置のミス(主人公サイドにだけスポットを当て、ヒロインになれたかもしれない敵キャラを雑に扱った挙句殺す)で二巻打ち切りという残念な結果になってしまった(とあたしは勝手に思ってる)けど、『はぐれ魔導教士の無限英雄方程式』ではぜひその反省を活かして欲しいわね。
『最強の種族が人間だった件』を見ると参考になるんじゃないかしら。


※『魔法学園<エステリオ>の管理人』に関しては、あたしのレビューを参考にしなさいっ! シアンめっちゃ可愛いわよっ!

魔性の女子、シアン萌え!――『魔法学園<エステリオ>の管理人 ~最強勇者だった俺の美少女コーチングライフ~』
http://ranobeprincess.hatenablog.com/entry/2016/08/25/234954

魔族だとしても、共に高みを目指す仲間じゃない!――『魔法学園<エステリオ>の管理人 2~最強勇者だった俺の美少女コーチングライフ~』
http://ranobeprincess.hatenablog.com/entry/2016/09/21/153036

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

カイと学園長の会話から、お互いの性格が出ていて、内容が痛快で、テンポが良く、次はなんて返すんだ?と気になって、どんどん読みたくなります。
次の更新を待って、カイの少女達への対応の仕方を覗き見たいです。