最後にして偶然の剣聖

作者 さよなら本塁打

63

24人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

★★★ Excellent!!!

――

お世辞抜きで面白い物語です。
『同じ主人公』『同じ世界』『同じ設定』で繰り広げられる物語が読みやすい短編形式でいくつも収納されています。

興味を引いたのは、その短編それぞれが別の味を持っているという事でしょうか。テイストを変えて提供される一つ一つの話が実に変化に飛んでおり、時に笑い声をあげ、時に恐怖や悲しみを感じ、時にただただ格好良いと思わせる。そんな宝石箱のような短編集を作り上げた作者様には敬意を表します。

ファンタジーではありますが、よくある俺TUEEEだけの物やチーレムだけが目的の読物とは違い『最強ではあるがそのクオリティ故、憎めない主人公』と『様々なバックボーンを抱えた謎に満ちた美女達』との駆け引きが楽しめます。

物語自体の組み立て方を損なわず、寧ろ高級なスパイスとして詳細に設定された世界観、そんな計算の上に成り立つ痛快異能冒険譚です。

皆様もお読みになってみませんか?

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

憧れる要素満載の、格好いい主人公です。
自分も主人公みたいに格好良く生きてみたいっ☆

またヒロイン、わき役もいい感じに個性的です!

魅力的な登場人物がそこにいる。
だから読みたい!
──そう思わせられる作品です♪

★★★ Excellent!!!

――

「剣聖、最後の“仕事”」読み終えました。
主人公、カッコいいです!

また続きを読み来ます(^^)
今後のストーリーに期待も込めて、☆3つ入れました♪

★★★ Excellent!!!

――

美貌の剣客は鹿児島で何を見るのか。
かつて伝説と呼ばれた男と様々な人物の群青劇ですが、独特の台詞回しにかぶりつかずにはいられませんでした。
それを彩るような様々な女性たちも魅力的で、男女ともに楽しめる作品だと思います。
この「美しい剣戟」を、あなたも読んでみませんか?

★★★ Excellent!!!

――

男でありながら女性的なルックスが美しい、主人公の一条悟。彼は“見舞い”をするためにロドリゲスという名の総合病院へと向かうが……。

冒頭から作者様のセンスの良さが垣間見れるセリフ回しなどがあり、「これはおもしろいはずっ!」と思わせるものがあります。無論、セリフ回しだけではなく作り込んだ世界観も、ありきたりなテンプレとは一線を画した魅力的なものに仕上がっており、スピーディー且つ、エキサイティングなバトルもあってか、物語への没入度はすこぶる高いですっ。

オーバーテイク、内的循環、外的放出、異能の戦士EXPER、ブランチなどのワードも、全編に渡る[かっこよさ]を底上げしており、少年の心を鷲掴みにすること間違いなしっ。

それと前作同様に、女性のドキドキするような描写も際立っていますね。
雫ちゃん、茜ちゃん、アニタちゃん、全員、いいっ!(笑

ハードボイルド、それは端的に言えば[感情に流されない人間の性格を表す]ものだが、主人公の一条悟はそれだけでは説明できない、人間らしい魅力に溢れています。

皆さまも本作を読んで、有意義な時を過ごしてみませんか(⌒∇⌒)

★★★ Excellent!!!

――

作者さんは性格イケメンなのではないかと思わずにはいられない。
描写が、キャラクターが、セリフが。どれもこれもがかっこよく、かっこよさのネタが尽きないことに驚きだ。
バトルも異能ばかりではなく、僕好みのすてごろもあって素晴らしい。
文章力があるからこできる技なのだと思いました。
今は「帰鹿した剣聖と薩国警備」まで読んでの感想なので、これからも先も進めていきたいと思います。

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

世界観のディテールが、がっつり書き込まれてるので物語にのめり込みます。

またバトルは異能力、肉弾戦ともにあって熱い。

巧みな文体で時に艶っぽく、時にスタイリッシュに脳内で映像化される。
そんな印象を持ちました!

個人的には茜や雫がいつか実際に映像化されはしないか?などと欲が出てしまいます笑

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

とにかく主人公がクールで強くてカッコイイです!
戦闘シーンの一コマ一コマが丁寧に書かれていて、非常に読み易い。物語がすっと頭の中に入ってきます。
剣聖スピーディア・リズナーの“死亡”が報じられたわけですが。。。
これからの展開がどうなっていくか、楽しみですね!