I my me mine

作者 如月芳美

33

15人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

最新12話までのレビューになります。
タイミングとしては早いのは分かっていますが、もうぜひ今から追いかけて欲しいのでレビューします。

ストーリーはWEB作家の「榊アイ」と読み専の「八雲君」が偶然出会い、共同で一つの物語を作り上げていくお話……といえば簡単ですが、そうは問屋が卸しません。
ヒロインの榊アイが許しません。

彼女のポジティブかつ自己中心的な勢いはまるで嵐のよう。
そしてちょっと大人しいタイプの八雲君は嵐にもてあそばれる木の葉のよう。二人の会話とドタバタがコメディーたっぷりに、暴風のように物語を進めていきます。

読めば読むほどキャラクターに愛着がわき、続きがとにかく気になる作品です。
なにより読んでいて心地いいのは、二人とも物語を書くのが好き、読むのが好き、という純粋さがあるところ。
さらに創作のヒントになるような身近なエピソードも盛りだくさん。

いろいろと作者に楽しく引きずられてしまう作品なのです。
ということでおすすめです!ぜひ今から読んでください!

★★★ Excellent!!!

――

八雲くん、アイさんにムチャクチャ振り回されてるのに、なんか嫌な感じがしないのが不思議

中途半端な天然さんはイラッとするものですが、ここまで振り切ってると逆に清々しいからですかねぇ?

さあ、一緒にアイさんに振り回されましょう!

★★ Very Good!!

――

主人公女性は、とんでもなく魅力的でぶっ飛んだ個性の持ち主だ。
それは確かなのだが、その裏にある、隠された思惑も面白い。
世界観が『ネット小説』なのも相まって、どこからが創作で、どこからが実体験なのか、何だか考えさせられる所が面白い。

「くふ」「にゃ」
そんな相づちがよく似合う、超のつく個性が光る作品だ。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました