甘いご褒美

作者 阪木洋一

55

22人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

タイトルの通り、甘いご褒美です! こんな青春を送りたかった……!……送りたかったんだ……(涙)

レビューアーの心の叫びはおいておいて、とある高校生男女の部屋での会話と『ご褒美』についてです。もうほんと甘い。うらやましい。けしからん。(また心の叫びが……)
読者にとっても、甘い気持ちになれるご褒美な作品、ぜひ味わって悶絶してください。





★★★ Excellent!!!

初々しく爽やかで、明るさに満ちた素敵な作品です。

主人公くらいの年頃のスイッチって、本当にどこにあるのか自分にも分からない。えっ、そんなとこに!?なんていうきっかけだったりするものです。
それが、こんなに甘ーいご褒美ならば…それはもう、軽々と飛躍できちゃいますよね、健康な男子高校生ならば!(笑)

スッキリとした読後感の、若々しく気持ちの良い物語です。割愛されたシーンがちょっと気になるなあ…(笑)

★★★ Excellent!!!

数学が唯一不得手の中学三年生、青春真っしぐらの男の子。
どうやって克服していくのか……
思春期を迎え、勉強に恋に全力の主人公の純真な思い、葛藤をコミカルに描いています。
いつの時代も、女性が主導権、手綱を握っているのですね。その様子が微笑ましいです。

★★ Very Good!!

ラブコメもの。

男子はいつも単純であり、故にその気になればいい意味でも悪い意味でもとんでもない結果を残す生き物ですが、この作品に登場する英介もまさに典型的な男子です。彼女のご褒美があればなんだってできます。こんなやる気にさせてくれる(変な意味じゃないですよ!)人がいるなんて羨ましいです。自分もこんな人が身近にいてほしいです。

イチャイチャ系が好きな人にオススメな作品。読んでリア充爆発を願ってみてはいかがでしょうか。