スーパー◇ボット大戦「」- 地球選択の日 -

作者 ながやん

122

43人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

凄まじい作品群。
まずそれだけで惹きつけられます。
人というのはたった一つに作品にも振り回されます。

しかししっかりと書けるクロスオーバーは本当に名作揃い。それもしっかりとかける物ですからみんな引きずり込まれます。

これぞ作品愛、作家愛、ロボット愛に溢れる作品。

そこの君も見なくては、損するぞ!

★★★ Excellent!!!

ロボット物は多くの執筆者が持つ世界観があります。

それを一作品にまとめるだけでも大変でしょう。

文章の構成や、全体のバランス調整もそうですが、何よりそれをまとめる想像力が凄い!

時間がなかなか取れず少しずつですが、読み進め行きたい作品です。

★★★ Excellent!!!

各作品への理解、設定のクロスなどを吟味しそれらを文章に起こす。
とんでもない作業、とんでもない負担のはず。それらがここまで纏まり、しかも文章量を抑えて要点を伝えられる文章力も特筆に値します。
このまま完結するとYABAIことになりますよ。

私がこのサイトに足を運ぶきっかけの作品でもあります。
この作品のような場所に自分も参戦するのが夢です。

★★★ Excellent!!!

カクヨムのロボット小説たちが、それぞれの持ち味を活かしつつ夢の競演を果たしています。
それぞれのキャラクターを紹介するだけでも一苦労ですのに、彼ら彼女らの人柄や性格まできっちりと書き上げられています。

この作品を読んで、それぞれの原作に興味を持たれた方もきっとたくさんおられる事でしょう。

カクヨムでロボット作品を書かせていただいている立場として、こういった形で応援いただけるのは本当に嬉しく思います。

★★★ Excellent!!!

コラボがウマいッ! 展開は胸熱ッ! 自分も参加したいッ!(超個人的)

おっと、いけない。つい本音が…ゴホン。

カクヨムのロボ好きは、とにかく大満足する作品だと思います。コラボキャラクター達の再現度も、本家の再現度もカンペキです。

最後に一つだけ…この作品のゲームの発売日がいつになるかだけ、コソッと教えてもらえませんか。ながやん先生?(小声

★★★ Excellent!!!

はっきり言います。スパ○ボを小説にしたような再現度です!
あらゆるキャラの性格とかロボの性能とかを原作に沿って書かれており、なおかつながやん先生の手により、いわゆるスパ○ボマジック&奇跡の融合を遂げています! 

原作者の方もそうではない方もロボスキーな方もぜひお読みになって下さい!! 結構熱くなれます!

★★★ Excellent!!!

本当は……もっと後になってからレビューしようと思っていたんだ……
それでも……書かざるを得なかった……!

カクヨム随一のロボスキーなのではないかと(勝手に)思っています、作者であられるながやん氏がスタートさせた、「作者参加型企画」……それが、本作『スーパー◇ボット対戦「」』。

カクヨム内に数多と存在するロボノベル達……
その各々の物語は、決して交わることなく、常に平行世界での出来事として終わるはずだった……
しかし! この夏! 創造主(ながやん氏)の手によって、運命のクロスオーバーを果たす!

近未来日本、宇宙、ポストアポカリプス、異世界……
リアルロボット、スーパーロボット、全高7mから、果てには300mまで。
その全てが、ながやん氏の巧みな執筆能力によって違和感なく融合され、さらには各原作の魅力が余すところなく表現されている。
これも全て、ながやん氏のロボ愛、原作愛によるもの……

私は心を奪われた! この気持ちまさしく愛だ!!

我々ロボノベルをカク側にとっても、ロボノベルをヨム側にとっても、こんなに心躍る物語、他に存在するであろうかッ!

抱きしめたいな! ナガヤン!

参戦作品の原作を一作でも読んでいたのなら、本作を読むべきだッ!
参戦作品の原作を一作も読んでいないのであれば、本作と併せて読むべきだッ!
スパ◯ボをプレイしたことがある人であれば、本作を読むべきだッ!
スパ◯ボをプレイしたことがない人であれば、本作を読みプレイすべきだッ!

とにかく、全員読むべしッ!
この物語にワクワクしない人間など、いるはずがないッ!

行け少年! 生きて未来を切り拓け!

★★★ Excellent!!!

作品の垣根を越え、カクヨムのロボ小説が壮大なクロスオーバー!
この響きで熱くならないロボスキーがいるでしょうか。

参戦作品の多様なキャラがドラマを形作り、空中分解することなく見事なまとまりを見せているのは圧巻としか言いようがありません。

そして、ロボット!
リアルロボやスーパーロボット、現代日本で建造されたマシンもあればファンタジー世界の兵器も入り混じっています。
全高7m~300mに至るまで、大きさすらもバラバラだというのに、一つの世界でクロスオーバーするのです! こんな展開が本当に繰り広げられているのだから、メカが出てくる度に燃えます。非常に燃えます。

貴様の執筆のおかげでカクヨムロボットをクロスオーバーさせてくれてありがとう!(ジョゼフ風に

★★★ Excellent!!!

多くの食材の味を生かしながら、フルコースを作っていくこのセンス。
かなり難しいことを見事にこなして、素晴らしい味わいを読者に届けてくれる作品です。
食べたときに消化不良なんて起こさないどころか、まさに引き立てあうこの料理メニュー。
ながやん先生だけでなく、各作者の「」という世界にあるロボットへの愛をふんだんに楽しめることでしょう。
また、この作品から、各作品への興味もわいてくるという相乗効果も素晴らしいものとなっています。

すべてに脱帽で、1ファンとして読ませていただきます。

★★★ Excellent!!!

決して交わることの無かった筈の物語が、ながやん先生の手により交差するーー!

タイトルに恥じぬクロスオーバーっぷりを発揮しており、様々な作者様が手掛けた作品が、一つの舞台に違和感なく共存しております。原作の魅力を一切削ぐことなく活躍する鋼の勇者達!こんな燃えるノベル、他じゃ味わえないね……!

参戦作品を読んだことがないという方も是非一度読んでみて下さい!この作品が、読者の方々にとって新たなる作品への出逢いを手助けする架け橋と成り得るかもしれませんよ!

熱き魂を持つ全てのカクヨム読者達よ、このビックウェーブに乗り遅れるんじゃあないぞ!