探査機はやふさ9号(有人)

作者 おてて

お茶の間SFで妙なギャグセンスに一気に読んでしまった。

  • ★★★ Excellent!!!

生き残りのための様々な手段が一々奇抜で面白い。
CPU、人工知能との奇妙な会話が凄くいい味。
文章の分量と相まってサクサク最後まで読んでしまった。
あと笑い方がやばい。
そのためかオチが信じられなかった。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

頼穏瞭黛さんの他のおすすめレビュー 2