月が奇麗ですね――1分で読める超短編小説集

作者 山野ねこ

138

53人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

★★★ Excellent!!!

――

愛してると言えなくて、月が綺麗ですねと言った誰かのことを人生で初めて聞いたときのことを思い出しました。
愛してると言わなくても愛を感じられるなんて、本当にとてもロマンティックです。

それに、こんなにもたくさんの短編を書かれているなんて、すごいと思います。タイトルの感じも、とても私の好みで、ページを見てムフフとなりました笑

これからも頑張ってください、応援しています!

★★★ Excellent!!!

――

感想有難うございました。お返しにやって参りました。来てしまいました。

短くシンプルにまとめるのが大の苦手なので、こんなにサラサラと、かつしっかり読み応えのある作品を大量に書き上げる力が羨ましいです。

そのまま直球なタイトルから、ひねったタイトルまで。するっと読めて真っ直ぐな展開で終わるもの、予想を覆すもの。

多種多様なテクニックやアプローチが成されており、またどれも不自然さを感じさせない。

噂話、都市伝説の類を教えてもらった時のような、不思議な読後感。
くすっと笑えて、うおっと驚いて、うわーと怯える。ページを捲るたび、違った感情が渦巻きます。

うわーマジか。こりゃ死ぬまで勝てっこ無いや。悔しい。溢れんばかりのアイディアのほんの一欠片でも欲しい。
あとお寿司食べたい。中トロ2貫。

★★★ Excellent!!!

――

まだ、4話を読み終えたところです。
でも、ここまで読んで、この先に重ねられる短編への期待が裏切られることはないと感じました。

さまざまな主人公たちが、自分の視点をしっかりと持ち、外の世界を捉え、働きかけていくその思いの強さ。一話一話にハッとさせられ、クスッとして、胸を掴まれるような衝撃を覚え…鮮やかな色彩で彩られた画集をめくるように、一話ごとに作者様の生き生きとした感性を楽しむことができます。

短編ならではの歯切れの良い味わいをたっぷりと堪能できる、大変魅力的な短編集です。

★★★ Excellent!!!

――

内容、コンセプト、さらには文体や技法まで毎話変化する不思議で楽しい短編集です。
短編集と言っても、一話一話がじっくりと練り込まれておりそれそれの読後感がしっかりあります。
感動作でのめり込んだ後、次の話で笑わされ、一気にファンになりました!
ずっと続いて欲しい……。

★★★ Excellent!!!

――

188話の馬鹿に付ける薬まで読みました。
短編には星MAX2つが信条なのですが、のべ10万字を超えているので、文句無しの星3つです。
さて、短編を書く際に、私が最も悩む点は、限られた文字数の中で捻った結論に持ち込むところなのですが、作者はいとも簡単に肩肘張らずに捻っているところが凄いと思います。本当は七転八倒しているのでしょうが、それを感じさせないのが立派です。
私自身の場合、会心の結論に辿り着いた短編は、半分にも満ちません。3割程度は満足するんですが…。
また、5人6作品だったか、6人7作品(数えていて分からなくなりました)は、第三者による御題設定ですが、アイデア出しは楽ができても、それを捻って着地させるのは、自分で思い付いた時以上にハードルが高いと思います。
作者の発想の豊かさを感じます。

★★ Very Good!!

――

重く悲しい話から、切ないホラー話まで。
笑える話から、ほのぼのと和む話まで。

数多くの物語が、読者を引き込む文章で書かれている。

とても読みやすく、楽しみやすい。
1話が短いのでテンポ良く読んでいけて、短話完結なので好きなところで読み始める事が出来て、いつでも読み終える事ができる。

電車などの移動時間におすすめの作品です。

★★★ Excellent!!!

――

内容もオチの種類も多岐に渡るので、読んでいて飽きません。
気になるタイトルから攻めるもよし、頭から一気に読み進めるもよしです。

超短編なので話の前後を想像して楽しむのもありだと思いました。


個人的にはダンゴムシに説法したお坊さんがとても気になるところです。

★★★ Excellent!!!

――

シリアスもぐっとくるけど、コメディ調のも面白かったです!
冬でも半ズボンのあいつ、は、想像して爆笑しました。
あと、ブイがいえないやつとか。
カクヨム超初心者で作者さまに出会えて幸運です!
ほかのも読みます!