たま

作者 雪白紅葉

32

14人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

素敵なお話ですね。
動物との死別は寂しく、大きな喪失感を伴います。しかし何故かそこには悲しいという思いは無く、むしろ爽やかさ、清々しささえ感じます。
第8話にそれが集約されていると感じます。

これは、動物との別れを経験した者にとっての、リアルな心象風景。
因みに筆者は先日、大切な愛犬を亡くしたばかり。