I'll have Sherbet!

作者 九曜

1926

692人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

★★★ Excellent!!!

――

書籍を読んでから、続きが気になりこちらにまいりました。書籍では2巻で取り敢えず終わりの雰囲気ですが、勿体ないですね。是非続きも刊行して欲しいと思います。Summer Vacation 以降もとても楽しんで読めました。出版社様には是非続刊を検討して頂きたく。

★★★ Excellent!!!

――

佐伯さん、Happy Birthday!
この作品は色々なラブコメを読んできた中で最も印象に残った作品です。
佐伯さんがものすごくかわいいです❗
佐伯さんと弓月君のイチャイチャがもっと読みたいです。
こんな素晴らしい作品を勧めてくれたNakai 🌟さんありがとう❗

★★★ Excellent!!!

――

普通ならありえないだろうという設定だがそれが逆に興味をそそる。
一度読み出したら止まらない。そんな作品。

そして非常に読みやすい。
よく考えられた構文のおかげだろう、内容がすっと頭に入ってきて、さらに物語を楽しむことができる。

如何に面白い内容でもそれを伝える文章力がなければ、作品は駄作と化してしまう。
しかし作者様は興味をそそる内容をさらにうまく調理されているので、この作品の良いところが読者に伝わりやすくなっていると思う。

久々にはまり込むことのできた小説です。

★★★ Excellent!!!

――

男の子も既に彼女が好きだった。いつからか。あるいは最初からか。エンディングが決まっている恋愛ゲームを二人で楽しむ。
さておき,自サイトで掲載されていらしたときは 2nd term でおわっていたのにカクヨムで見たら 3rd term がある.楽しみ.

★★★ Excellent!!!

――

弓月くんが好きで読み進めました。佐伯さんも好きです。
弓月くんと宝龍さんの関係性も好きです。
そんな、好きが溢れる作品。
軽い文体でありながら、どこにも不足がない。
この完成されたバランスが、小気味よくストーリーを運んでいくのだと思います。
日常形式で進みながらも、関係は徐々に徐々にと進展していき、読んでいて本当に1年間を過ごしたような感覚でした。
意外と学園ものの少ないカクヨム。そんな中で、こちらは間違いなく王道を行くラブコメだと思います。
終わりへと向かいつつありますが、最後まで応援しています。

★★★ Excellent!!!

――

絶対に現実ではありえないという感情ともしかしたらこの世界のどこかでこんなシチュエーションあるかもという感情の間で常に揺られながら楽しく読んでいます。
おおそよ全ての男性が憧れる設定で私自身、主人公に相当な感情移入しています。
ついニヤニヤしてしまうようなヒロインの可愛さ。
良い作品に出会えました。

★★★ Excellent!!!

――

細かな事を言えばキリがありませんが、まるで自分までが同じ時間を共有しているかの如く、登場人物に自分を投影できる。。。気がします。
過ぎてしまった時間は取り戻せませんが、もしあの時に違う選択をしたならば、、、と思い当たるフシがある方には楽しめる作品ではないでしょうか。
続編、期待しています

★★★ Excellent!!!

――

まだまだ玉石混合、話題優先・掴み優先の奇をてらうカクヨム小説の中では安心して読める、人に進められる作品だと思います。
題名が流行のweb小説のようにゼロからはじまったり、異世界転生したりといった一目で内容がわかる親切なものではないので実際、読んでみないと面白さが伝わらない・伝えられないという面があります。が、だからこそカクヨムに期待してなにかを探しにきているかたには一度読んでもらいたい作品だと思います。

★★★ Excellent!!!

――

主人公にヒロインが惚れる理由が弱すぎだったり主人公の秘密が賞もなさ過ぎたり引っかかるところが多いなという印象ですね。
ヒロインのキリカさんは後半に比べると前半は埋もれてる感じもします。
所々で引っかかりを感じてましたが文化祭前イベントは酷いにも程があると思います。
おそらく作者さんは寝取られが嫌とか安易な悪役を作りたくないとか考えたのかもしれませんが前不利に対して解決後のあっけなさが・・・。
無理に山場を作ったりストーリーに波を持たせようとして返ってストーリーが破綻しかけてます。
読者をやきもきさせるならそれ相応のカタルシスを下さい。

★★★ Excellent!!!

――

――エ○同人ならヤられてますねぇ、間違いなく。

今までの安心できる王道からの急展開で驚きました。
まぁ、ふとしたきっかけから弱みをにぎられて調教され、気づいたときには後戻りできなくなっている――というのも、ある意味で「王道」と言えるかもしれませんが。
まぁ十中八九何もないでしょうが、これでもし本当にNTR展開突入したら、僕は作者の英断に最大限の賞賛の拍手を送らねばなりません。
今まで積み重ねてきたものがあるからこそ光る展開に目が離せません。
どう転ぶにしても愉しみです!

★★★ Excellent!!!

――

主人公とヒロインなどとのやりとり、距離感、心情の変化…どれもとても魅力があって、恋愛も程良い甘さで…
気が付けば口元が少し緩んでいました。
先の展開が気になって、待ち遠しくなる自分がいました。

とても良い作品…と私は心からそう思います。

気になった方は是非読んでみてください。きっと充実した時を過ごせると思います。

★★★ Excellent!!!

――

最近、ラノベのラブコメに手垢のついたイメージができてしまった気がしていた。「えっ、いまどきラブコメぇ?」「美少女と同棲って、また古典的な」てな感じで。

でも、この作品を読んであらためてラブコメの楽しさを思い出した。"美少女と思いもかけないドキドキ同棲生活 ! "ありきたりといえば、ありきたりなシチュエーションだけど。それが楽しい。ついついニヤニヤしてしまう。
そう、自分はこんなラブコメが大好きだったのに、一体どうして変な先入観を持っていたのだろうか・・・いやぁ、面白い。もっともっと、頬が痛くなるくらいニヤつかせて欲しい。

★★★ Excellent!!!

――

「安心して読めます」といっても内容が平坦というわけではありません。
ラブコメを楽しみながら、安心して物語に没頭できるという意味です。
一度読んでみてください。

★★★ Excellent!!!

――

ただのんびりと生活しながらのラブコメだけどそれがいい!
ラブコメというとひねろうとしたものが多いけど、これはわかりやすくて、のんびりとしてて、それでいてほんわかする優しいラブコメだから好き!

★★★ Excellent!!!

――

Simple Lifeの作者でもあり、様々な作品をお書きになってらっしゃる九曜先生。
この作品はその中でも好きな作品。
主人公がなかなかに堅物で色男。そして一人称が僕で敬語なのがなかなかどうしていい。
それに、佐伯さんが可愛くあどけなさがある少女で主人公とは対照的な性格をしており、この二人の掛け合いは最高。
そして、同棲モノという最強のスパイスが加わり素晴らしいの一言に尽きるお話。
最近の作品はファンタジーモノが取り上げられることが多く、こういった学園モノが埋もれつつあるので頑張って欲しい。

Good!

――

所詮は素人の書くものなのであまり突っ込みたくはないのですが、気になった事を二つ程。
学園都市要素、要りますかねこれ?
あと、主人公にヒロインが惚れる動機が弱すぎる。
まぁそれ以外は大体良い作品と言えるでしょう。文章もしっかりかけてる部類だと個人的に思います。

★★★ Excellent!!!

――

文章、キャラクター、ストーリー、雰囲気。全てにおいて最高です。
佐伯さんと弓月くんの2人の掛け合いは本当に癖になります。

この小説に出会ってから、気付いたらラブコメランキングを漁るようになっていました。

これからも楽しみにしています。
いつか、この作品が終わってしまうこと、それすら悲しいと思ってしまうほどに、恋い焦がれてしまう作品です。

★★★ Excellent!!!

――

ひとつ屋根の下。2人の関わり方の中に温かみを感じます。

不器用な主人公、ちょっとわがままな女の子。

朝には年下の美少女が起こしてくれて、朝ごはん作ってくれて、お弁当作ってもらえて……。

あぁ、僕もこんな青春が送りたかった!!

……え、現役高校生だろって?
まぁ、それはそれで。

★★★ Excellent!!!

――

え?嫁じゃないの?嫁以外に何があるの?嫁でしょ?嫁だろ!どう見たって嫁だろぉぉぉぉぉぉおおおおおい!!っってくらい可愛い女の子がでてきます。 続きが読みたくてたまらねえwwwふぁあああああ!!ってなります。

★★ Very Good!!

――

かわいい女の子とルームシェアをする。

この状況に夢を抱かない者がいるだろうか!
いいや、ない!(断言)

しかし肝心の主人公のほうがセメントで……、と王道中の王道を突き進んでいきああもう続きが気になるという次第。

おすすめです!