いつも拙作「よもぎ☆スピリッツ」をお読みくださっているみなさま、ほんとうにありがとうございます。昨今のライトノベルと比べると文字がみっちりと詰まってて、いわゆる「みっちり系」とでも言いましょうか、そんな拙者作品にお付き合いくださり、加えて応援もくださり、まさに感謝の日々です。書いててよかった~と励みになっております。

 さて、今回のお話ですが、私、重大な誤字に気付いたのでした。それはこのタイトルにあるように叔父と伯父の使い方です。結論から申しますと、両親の兄にあたる場合が伯父、弟にあたる場合が叔父と考えるのがわかりやすそうです。
 そこで拙作「よもぎ☆スピリッツ」の第二章第13話「シロ」における記述についてなんですが、ここに可憐のおじさんが登場します。私はこれについて、何も考えずに「叔父」と記述しておりました。しかし本編にもありますように可憐の亡き父親の兄なんですね、この人。そうなるとこれは叔父ではなく伯父ではないか、と。
 いや、こりゃいかん、と慌てて修正をした次第です。

 それにしてもなんだってまた、本編公開からもう半年近くが経過してから間違いに気づいたのかと申しますと、実は現在、本編の続編を書いている最中で、その過程で気がついたわけであります。
 続編は「よもぎ☆スピリッツ」をご覧になっておられない方々にもお読みいただけるように第0章として登場人物の紹介を兼ねたエピソードを用意して、その後の新作にすんなりと入っていけるようにしております。その章は3話構成で、ヒロキ、可憐、よもぎそれぞれの視点で書かれています。その可憐のお話にて叔父さんが再び登場するわけですが、そこで叔父と伯父の違いって何だろう、とふと疑問に感じて調べたというのが今回の発端だったんです。
 知ってしまったからには……新エピソードはまだ公開前ですので、全て叔父から伯父に修正したのですが、そうなると今度は公開済のお話も気になって。幸いその単語が出てくるのが第13話のみでしたので、ここは決断を、ってことでこの度修正を加えた次第です。

 公開の前にはできる限りの読み直しと推敲、修正を行ってきたつもりでしたが、まだまだ至らないところがあるんだな、と、反省しております。

 何はともあれ、これからも拙作、拙シリーズを応援してよろしくお願い申し上げます。


ととむん・まむぬーん