拙作、「よもぎ☆スピリッツ」をお読みくださりありがとうございます。
 今回はよもぎちゃんがいつも口ずさんていた曲の名が明らかになりました。そして今話のタイトルも……これは、あの名作へのオマージュです。今回のお話のタイトルをこれにするというのは実はプロットを書いているときから決めていました。それでも最初は「曲の名は」にして、何かツッコまれても「いえいえ、往年のあの名作の」なんてはぐらかそうと考えていたのですが、そこはやはり、堂々と、ということで末尾に句点を打って「曲の名は。」にさせて戴きました。

 今回判明した曲名「ガラスのPALM TREE」は杉山清貴とオメガトライブが最後にリリースしたシングル曲です。本編でも出てきますが、このバンドの曲を聴くとあのバブル時代を思い出します。時は1980年代半ば、学生時代の私が参加していたアマチュアバンドでこのバンドの曲を何曲かコピーしたりしていたこともあって、とにかく、自分にとっては思い出深い曲です。そして私自身もこの曲をカラオケでよく歌っておりました。

 実は「よもぎ☆スピリッツ」の構想を思いついたとき、幽霊であるよもぎちゃんの過去を知る手掛かりとして、彼女が生前お気に入りだった曲のワンフレーズから手繰っていくのはどうだろうか、なんて考えたんです。他にも3話や4話でアイドルやテレビの話題で時代のギャップを表現してみました。そして今回、ついにヒロキはその曲にたどり着くことができました。これから彼らはこの曲を手掛かりにして……いえいえ、ここから先はどうぞ、拙作の続きでお確かめください。

 いつもかかさずお読みくださっているみなさまに、この場を借りて御礼を申し上げます。これからも「よもぎ☆スピリッツ」をよろしくお願いします。

ととむん・まむぬーん