フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!

アカウントをお持ちの方はログイン

 お詫びを少々……。

 「猫なんだから、放っておいて」はコンテスト用の作品で、10月1日が締めきりです。
 間に合わないといけないので、連載中の「私の彼は、何だか怪しい」を未完のままにしてしまいました。
 読んで下さっている皆様、大変申し訳ありませんでした。

 もう一つお詫びを……。

 毎日更新、一週間で完結、とタグに書きましたが、一日更新出来ない日がありまして、偽りとなってしまいました。
 こちらも深くお詫びいたします。

 ファンタジーって初めて書いたのですが、出来栄えはどうだったでしょうか?
 何か、色々とテンプレがあるようですが、読んだことがないので分からないため、自分なりに書いてみました。
 イメージは、ロールプレイングゲームの初期段階です。
 呪文が満足に使えなかったり、武器も大した物がなく、薬草や傷薬と言った素朴なアイテムに頼るような感じが出したかったのですが。

 字数制限の関係で、一応完結させてしまいました。
 しかし、書いていて、本人的には意外と面白かったため、コンテストの締め切りが過ぎたらもう少し続けて書いてもいいかもと思っています。