『炭酸水と犬』と『アパートたまゆら』が本になってから、きっかりひと月が経ちました。
これまでの執筆活動の延長かと思いきやスッと見えない線が引かれた感覚もあり、やはり3/18というのはひとつの大きな、大きすぎる節目だったのだろうと思います。

初めてのことばかりですべてが手探りだったけど、これでよかったのかな。
作家として、でもプロとしてはまだまだ出発したばかりのビギナーとして、どのようなふるまいが最適なのか、まだよくわかっていません。
なにか、不快にさせてしまった方やがっかりさせてしまった方がいないか、ちょっと不安です。
相変わらず自己肯定感は低めをキープしています。

それにしても、稀有な体験の連続でした。
伝えたいことはむせかえるほどありますが、今この場ではとにもかくにも、書籍をお買い求めくださった方々に最敬礼をさせてください。
わたしに素敵な夢を見せてくださったたくさんの方々に、心より感謝いたします。
願わくば、この夢が続きますように。

6件のコメント

  • はじめまして。
    突然の連絡失礼いたします。
    TwitterでもDM書かせていただきましたが、この声が届くようにこちらでもメッセージを書かせていただきます。
    昨日、「炭酸水と犬」読了しました。あまりに先が気になり、夜な夜な読みました。
    本当に本当に本当に面白い作品でした。
    それぞれの登場人物たちの交錯する想いがリアルで生々しくて温かくて、胸を打たれました。
    目には見えず言葉で言い表せないような繊細な愛の形が「炭酸水と犬」を通して、確かにそこにじんわりと積もるように感じ取れました。
    すごくすごく大好きな作品です。
    これからも応援しております!

  • 逆にわたしは本屋さんでアパートたまゆらをみつけて購入し、この作家さんの本を読みたい!って思って炭酸水と犬も購入
    そのあとカクヨムを知ったくらいです!ぜひぜひ、これからもかいりさんの小説を読みたいです!2冊の本は大切に保管し、何度も読むつもりです!

  • すてきなご本を世に出してくださって本当にありがとうございます!
    生み出してくださったかいりさん、関わってくれたすべての人たちに感謝するほどに、二冊の本を愛しています。
    いずれもビビッドで色褪せない名作だと思います。
    出会えてよかった……と嬉しく感じています。
    次の作品も楽しみにお待ちしていますね。
    二冊の本を味わいながら。

  • kurage_mkさん、ありがとうございます!
    DMくださった方なのですね。ご対応おくれまして申し訳ないです。
    熱心なご感想が大変嬉しく、疲れた心に染み入りました。
    自分のしたかったこと表現に成功したのかなと思えました。
    今後とも応援いただけますと、とても励みになります!

  • ENanaminさん、ありがとうございます!
    本屋さんでわたしを知ってくださり、カクヨムに登録して★★★レビューまでくださったというのが、なんともたまらない嬉しさです。
    2冊の本も、これからの作品もお読みくださるなんて、本当に嬉しくて感謝を表現できません。
    また気に入っていただける作品を生みだせるよう、がんばってまいります!

  • 鹿島茜さん、ありがとうございます!
    2冊を心から愛してくださっていることが伝わり胸がいっぱいです。
    色褪せない名作と言っていただけると本当に不安や疲れが癒えてゆくようです。
    それでもベテランの方々からすればまだまだ甘ちゃんです。
    筆力を磨いて磨いて、いつでも自信10000%でいられるように邁進しますね。
    (ここに書くことではないですが、アレのアレが★30溜まっていらっしゃるようですので是非、特典作品をお読みいただけますと嬉しいです…!)

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン