どうもこんばんは。今回は先ほど公開された新作についてです。なんでこの人「2」も書かずに新作なんか書いてるんだろうっていう話にも触れていきます。


 新作、出しました。タイトルは「渡会さんは毒を吐きたい(以下渡会さん)」。

 既存の作品と違うところは自分の中で現在予約投稿されている分以外の更新予定が一切白紙であること。それから、作品の1話1話が短めであることでしょうか。

 このあたりは意図したところもありますが、結構気の赴くままに書き散らしていますので、きままに読み散らかしていただけると幸いです。
 

 で、この「渡会さん」なのですが、読んでいただければ分かる通り、かなりコメディに舵を切っています。自分がやらなかったスタイルといってもいいかもしれません。

 基本的に自分って起承転結というか、話がこう前から後ろにまとまって流れているものが好きなんですけど、この作品はそういう感じからは少し離れています。

 多分適当に興味のある話をピックアップして読んでも何とかなる。もちろん頭から読んだ方が楽しいとは思いますが。

 これに関しては自分の「朱に交われば紅くなる」に関する試行錯誤がもろに出ていて、もっと面白くできるんじゃないかというあいまいなぼやっとした気持ちを、取り合えず新作という形で習作として出してみた、という感じになります。試行錯誤の過程で新作を作るな。


 そんなわけで「渡会さん」が公開されているわけですが、基本的に適当な更新日程になります。多分18時更新ですが、今回投稿された次の部分に関してはどうなるか一切分かりません。

 びっくりするほど反響が無ければ今回でおわるかもしれないですし、死ぬほど反響があった場合は一週間開けずに投稿される可能性もあります。

 完全に流れに身を任せる感じ。もちろん、書きたくなったら書きます。ストレス発散のバッセンみたいな扱い。


 それでは、ぬるっとよろしくお願いいたします。


P.S.
 朱に交われば紅くなるについても準備は進めております。ご安心ください。

【関連作品】
・渡会さんは毒を吐きたい(URL:https://kakuyomu.jp/works/16816452218916740965
・朱に交われば紅くなる(URL:https://kakuyomu.jp/works/1177354055573386048