こんばんは。
 

 内容はタイトルの通りです。新作『朱に交われば紅くなる』の連載が開始いたしました。

 概要欄に更新予定は書いていませんが、現状では毎日更新を予定しておりますので、是非ご覧ください。

 予定しているだけで、もしかしたらたまに落ちるかもしれませんがその時は暖かい目で見守ってあげてください。
 

 本作ですが、カクヨムコン6参加作品となります。

 今までは、こと短編でもない限りは開始直後には公開を開始していることがほとんどで、この時期に、しかも長編を公開して参加させるというのはおおよそ初めての試みとなっております。時期的には多分デッドラインぎりぎり。
 

 参加ジャンルは「キャラクター文芸」です。結局返ってきました。

 正直なところジャンル分けにはあまり興味がない人なのですが、まあ、ここが一番それっぽいかなぁと思って入れました。

 ラブコメといえばラブコメなのですが、そのあたりの分類って綺麗に切れるものじゃないので、大体でいいと思うんです。

 とかいうと、こまかい分類をしたうえで「こっちは好きだけど、こっちは嫌い」とかめんどくさいこと言われそうですけど。

 
 内容としては割と王道というか、直球なものになっていると思います。

 ただ、主人公自体が大分特殊といえば特殊なので、その分だけオリジナリティがあるのかなという感じ。

 プライド高く、めんどくさく、気分屋で、毒舌で、素直ではない主人公ですが、基本的に善人です。そんな様々な一面を見せていけたらいいなぁなんて思っております。


 もう少しだけ語っておくと、実はこの作品。結構初めてだらけの作品なんです。ひとつづつその「初めてな部分」を挙げていきましょう。


 まず、主人公。これが今までで一番「我の強いキャラ」になっています。

 こんなに自己主張が強いキャラメイキングをしたのは初めてなのですが、これがまたするする話が進むのでこれで良かったのかなという感触。

 
 それから、作品のカラー。これはタイトルを見ていただければわかるのですが、赤にしてあります。

 気が付いている人は気が付いていると思いますが、自分の作品カラーリングは基本的にジャンルで統一してあります。

 ただ、この作品は、それを無視してでも赤にした。そんな作品になっております。

 タイトルがそうだからと言えばそれまでですけど、そんな色を持った作品を今まで作ったことが無くて、言ってしまえば無頓着だった部分なんですよね。


 後はキャッチコピー。これも実にするっと出ました。

 「青春、初めました。」というもの。いつもならもう少しつっかかって、色々なパターンを書き出してみた上で決定するのですが、それが無かったんですよ。

 これはタイトルにも同じことが言えます。両方がこんなにすっと決まったのは初めてです。タイトルだけなら「creAte!」はかなりすっと決まりましたけど。あれはキャッチコピーで少し時間がかかったので。


 それ以外にも色々と細かな「初めてのこと」はあります。ただ、多いので割愛しておきます。

 そんな自分にとって初めてと挑戦の詰まった新作、どうぞご覧ください。
 

 では、またそのうちお会いしましょう。多分来週位かな?


【参考】
・『朱に交われば紅くなる』
(作品URL:https://kakuyomu.jp/works/1177354055573386048