こんばんは。近況報告のナンバリングどこまで行ってたかなってさかのぼったら意外といってたという事実。タイトル決めるのがめんどくさかったのがよくわかる。


1.『朱に交われば紅くなる』について
 連載中です。一応、一月中は(最低でも10万字の規定に到達するまで)毎日更新を考えていますので、是非ご覧ください。
 
 かなりの自転車操業なので、もしかしたらどこかで一日更新をお休みして、その後一日二話更新みたいないびつな形になってしまうかもしれないですが、「まあ、そんなもんか」と思ってやってください。毎日更新は書くよりも告知が大変なんですよ、正直なところ。

 で、本作なのですが、2月以降、より厳密に言うならば10万字ないし、一区切りまで書き終わった段階で、更新ペースを落とします。

 これに関しては更新を仕込むのがかなりの負担になってしまっているので、仕方ないと言えば仕方ない感じ。

 ただ、更新自体に関しては、現時点ではやめるつもりはありません。ラノベ的に言うならば一巻が完結した後に、恐らく初めて二巻分を書くことになるんじゃないかと思っております。


2.新作連載開始の模索
 それからこちらも一応触れておきます。新作の構想がちょっと出かかっているので、これが形になったらこっちも書きます。

 多分週一回の更新で二作品って形になるんじゃないかと。ただ、形になったら、ですので、全く期待しないでください。この状態のまま、ぽしゃった構想なんていくらでもあるので。


3.方針の再確認
 それからこれは、一つの所信表明みたいなものなのですが、ここから向こうはある程度ばっさりと行こうと思ってます。極端な話「あ、これは何もわかってないな」っていう話は端から無視します。聞きません。知ったことか。

 まあ、そんなことを書いてますけど、要は「下らない流行りと、話の一歩先も読めない人は置いてくよ」ってことです。

 今自分の作品を読めてる人はむしろこれからが楽しいかもしれません。だって、そっちを向いてくってことなので。
 
 どんだけかみ砕いても理解しないんだもん。もう知らんわって感じ。いずれ何が正しかったのかははっきりする。それだけです。

 
 そんなわけで近況でした。まあ色々書きましたけど、「我を貫くから、今までの更新が読めてる人は利益しかないよ」ってことです。読めてない人は害しかないけど、そんなやつは知らん。どっか行ってくれって感じでやっていきます。

 それでは、また。次は多分2月の頭くらいでしょうか。