夏、雪が降っている
息が苦しいと、世界が狭まってしまうね
精神は肉体に抗えない
あれは暑い日のことでした
あなたが人を殺したいと言った気持ちが
わかったような気がします
今なら殺してあげられるのに
あなたは知らん顔してどこかで生きているのでしょう
夏、息が苦しい
がらす細工よりも脆弱な心臓が
私をここにつなぎとめる
どこかにいきたいと希うのは噓じゃないから
もうすべてが嘘になってしまえばいい
夏、夏、夏、
だからなんだと言われてしまうと
つらいとしか言えないですね。