拙著「勇者様が帰らない」の27話目「アーシェラの本性」の内容を、一部加筆しました。
 実はこの作品は「なろう」の方でも掲載しているのですが(どうも向こうでは不評の模様)、読者様から「王国は別に他国からの援助を断れない理由なくね? それとも断れない理由あんの?(意訳)」というご指摘を受けましたので、念のため断っちゃまずい理由を付け加えてみました。

 現実世界の政治力学ですら「俄か」以下の知識しかないのに、空想世界の国家間の力関係まで納得のいくような描写はなかなか厳しい。追及してたら、たぶん3年くらい更新が止まる。
 知識不足なのは承知の上ですが、此処はフィクションということで見逃してください。注意書きも置いておきます。

"This is a fake story. It is not based on official reports and eyewitness accounts."

 ただ、実際のところ銀英伝のような納得のいく形の演出ってどうすればいいんでしょうね? いろいろと参考にしたいので、有識者の方の意見求む。

6件のコメント

  • まずはフォロワー100人達成おめでとうございます。別に有識者とかじゃないですがでしゃばります(笑)

    簡単なのはきっと、その国々と、王国に明確な関係づけ、それこそ、援助を断れないようなものを作ればいいというやつ。例えば、プライド的に、自分たちが上であることを示したいから。など。それが徐々に負担になり……みたいな。具体的な予算案とかを出すのもいいかもしれないですね。

    では、失礼します。これからも楽しみにしています!

  •  ごきげんよう大臣様! 祝っていただき光栄ですっ!
     フォロワー三桁とか初めてなので、めっちゃ恐縮しております《(;´Д`)》
     ただ、その割には応援数や星の数がそこまででもないので、手放しで喜べる状況ではないのも確か。怠らず精進してまいりますっ!

     大臣様のご意見は、なかなか堅実ですね! 現実でも下手に金持ちだと「何もしない」ことすら批判されるのと一緒ですね。
     王国は、現在トップが無能集団なので「他国にデカい顔したい、でも金は出したくない」という思いがあります。一方で他国からの外交の窓口になっているグラントさんは、他の国々から「俺たちのことをまだないがしろにする気か?」と脅迫を受けている状態です。
     いつの時代も中間管理職は苦労しますね。これなら魔神王を殴って解決すると思っていたころの方がましかもしれません(笑)

  • 南木さん

    いつもお世話になっております、きぐるみ女神Qです。

    ふー、カクヨムコン用に進めていました『ダダ甘♡ワードオーダー』の改訂版、ようやく明日フィナーレを迎えます♪

    改訂前と比べると、大幅に内容を変えました!
    そして、最終回には新しい話も……

    南木さんには改訂前を最後までお読み頂きまして大変感謝しておりますので、ご報告に参りました♡

    これで、明日からはまたヨムの方にも力を入れる事が出来ます♪
    また、作品を読みに来ますね!

  • おお! きぐるみ女神Q様! ハレルヤ!
    ほうほう、あのお話し改訂してたんですね。恥ずかしながら、まったく知りませんでした(汗)
    元のお話も砂糖を砂糖漬けにしたような甘さたっぷりで、胸焼けしながら読んでいたものですが、それがもっとパワーアップしたと……! よむしかねぇな!

    もちろん、一度完結したお話をさらに良いものにしようとする努力は、本当にすごいと思っています! 妥協なきクオリティーアップ、本当にお疲れ様です。

    また、現在試験的に書いている「勇者様が帰らない」は、イチャイチャの内容が女神様の影響を受けているようなものですので、興味があったら、添削してやるくらいのノリで読んでみてください♪(宣伝返し)

    これからもお付き合いのほどよろしくお願いいたしますっ!

  • フォロワー200人突破おめでとうございます!

    いいなー、いいなー!南木さん、作家デビューとかするのかなー!

    僕は読専さんのフォロワーさんが少ないからなー……

  • どもです大臣様!
    100超えたときにもお祝いしていただいた上に、200まで祝ってくださって、とてもうれしく思います!
    今回の小説は実験と特訓を兼ねたものだったので、まさかここまで伸びるとは思いませんでした。これを機にもっともっといい作品が書ければと思っています。

    余談ですが、カクヨムってほかのサイトに比べて、小説の質のバランスがいいですよね。どんなジャンルも、私より圧倒的に上な作品が数多くあります。
    いつか私も、その中の一つになれるよう、頑張らねば!

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン