まだ「若衆は白梅の香り」の連載終了していないのに・・・
唐突に始めてしまいました。新連載!
なぜかというと、紫陽花の季節に読んでいただきたいと思ったからです。
短編なので今週中に完結予定です。

「二人の稚児」は2018年に発売された、総勢21名260ページの大ボリュームな歴史創作同人誌「鎌倉幕府滅亡アンソロジー妖霊星を見ばや」に掲載された作品です。
ワタシにとって初めての紙の本でした!
この度、カクヨム向けに<あとがき>を付けて加筆修正しました。

「鎌倉やいば太平記 人より刀が恋しいか」の外伝(スピンオフ)となっています。

さっそくお読みいただき、星とハートをいただき、大感激です。
いつも、ありがとうございます。