さて、本日お仕事小説コンテストの結果が発表されました。『お片づけの依頼はエルムバンクまで』は残念ながら通りませんでしたが、本格的に書き始めて長編2作目、皆さんに読んでいただいて一次を通ったことに、何よりもまず感謝したいと思います。
コンテストが始まってからしばらくして「異世界もののお仕事小説が可だ」と伺った時に突然浮かんだ物語でした。
日本を舞台としたリアリスティックなお仕事を、というコンテストの種子からずれてしまう作品であったのに、一次を通していただいたこと自体に、運営の懐の深さを感じています。
1ヶ月で十万字がかけるのだ、という手応えを得たという意味でも、非常に学ぶことの多い経験でした。まずは御礼申し上げます。より良い次回作を書くため、今後も頑張っていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。


赤坂 パトリシア 拝