一週間、北ウェールズの本当にさきっぽに出かけておりましたが、只今、帰宅いたしました。

北ウェールズのリン半島は、独自の文化と言語がまだ残っている部分で、街を歩いていても英語とウェールズ語が半分ぐらいずつ聞こえてきますし、標識ももちろん二言語。それでいて歴史は古く……。
せっかくいただいたコメントにお返事もできずに申し訳ありませんでしたが、ネットもつながらなければ電話もつながらない海辺に一週間。なかなか面白い経験をしてきました。そのうちこの地方も舞台にしたいなあとは思っているのですが、なかなか書けるだけの知識が得られるのはいつになることやら。



旅行中に、なかなかつながらないネットに接続したところ、素晴らしいことに気づきました。卯月さんの短歌集「ゆうしゃのぼうけん」に、『お片づけの依頼はエルムバンクまで』と『ヤムシラの林檎』を短歌でご紹介いただいていたのです。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054881621969/episodes/1177354054882428421

気づきましたら、『ヤムシラ』は四月二十八日に近況ノートでご紹介いただいていたのでした。

三十一文字という凝縮された世界だからこその圧の高い表現。圧倒されます。
まずはお礼をいうべきなのでしょうが、その前に! ぜひ読んでみてくださいませ。

そして、最後になりますが、卯月様、本当にありがとうございました。ウェールズの端っこで嬉しさのあまりうるうるしておりました。