決して聖人ぶったり、正義漢ぶるつもりではありません。「僕も男だ気を付けよう」という世界です。
福島原発事故回避初動対応に陸上自衛隊が適切に対応しておればという思いは今も変わりません。そしてその原因あるいは理由の一因として事故に先立つ30年前の「柵の中の」出来事が影響していると分析しています。
全てを断捨離してしまいたいと思い、旅を続けています。