こんばんは、ながやんです!
 先日、HJ文庫大賞への公募用原稿を書き終え、応募できました。ここ数日、公募のための「イセカイ系な彼女」しか更新できなくてごめんなさい。PVやフォローの通知を見てて、沢山の人が作品を読んでくださってるのを知りました。その作品の最新話を、ずっとお届けできずにいたことが心苦しかったです。
 とりあえず、大幅な改稿と修正を経て、応募は終了しました。
 HJ文庫大賞は実は、自分にとって凄く思い入れの強い賞です。ひょっとしたら、受賞してプロデビューしたGA文庫大賞よりも、特別なものかもしれません。過去、二度ほど最終選考に残ったことがあります。そして、一度も賞を得られたことがありません。
 昨年なんか、三本送って全部二次選考の段階で堕ちました。
 でも、ちょっと、なんというか…挑み甲斐を感じてます。
 このレーベルで書きたい、そう思えるなにかがある気がします。

 あ、さて…地獄の修羅場モードが終わって、ぐったりしてます。今日なんか、朝からコーヒーと菓子パンでプチお茶会をして、眠みが押し寄せるままに昼寝してました。物凄いだらけてました…ずっと張り詰めてた緊張感が、一気に霧散した感じですね。
 しばらく休みます、具体的には来週の水曜日まで更新も執筆もしないです。
 でも、11月は徐々に既存の連載作品を更新していきたいですね。アレコレ手広く書いてて、どれも最近は最新話をUPできてないですからね。本当に、別サイトのとか自サイトのとか合わせると、滞ってる連載が十本以上あります。
 でも、どれも自分の大切な我が子、完成させたい作品です。
 牛歩の歩みにも似たぐだぐだ感はあるかもですが、書き進めたいと思います。
 そんな訳で、11月はあの作品が完結に向かう、って感じで頑張りたいです!