物語がもうすぐ、三章に入ります。一章や二章ではぽっと出キャラだった登場人物がばんばん活躍していきます。誰だっけこいつ、となることが予想されるので、サブタイトルを追加しました。
 サブタイトルが変わる部分で場面が大きく変わるとともに、視点も変わることが多いです。参考までに。したがって、(n)はサボりではありません。
 再読必至のweb小説なんていかがなものかと思いながらも、地道に投稿し続けます。

 この物語が、たくさんの方ではなくとも、誰かに届くことを願っています。