前からちょこちょこランキングには入っていたのですが、ついに5位に……!
ありがとうございます。
PVは相変わらずなので、こんなこともあるんだなぁと。

明記していませんが「小説家になろう」の方でも投稿させて頂いておりまして、そちらでは純文学としてランキングをふわふわしております。そのわりにPVが増えなくて心配になることもありますが、流行を無視した小説ですから、読んで頂けるだけでありがたいです。

さて、物語は三章に突入しておりますが、実は四章こそ読んでいただきたいところなのです。そのあたりで初めてお話が繋がるとともに、じんわりと心にくるものがある……はずです。遅すぎる、という意見は受け付けません。

想像の余地を残しつつ、「リコリスの彼岸」というタイトルは最後の謎として楽しんでいただけたらと思います。