お話を書いている間は、影響されやすい人間なので、できるだけ他の人が書いた小説は読まないようにしています。でも、「短編だったら... 。」と思って、カクヨムで読んじゃうことも。

 読むときはPCで読むこともありますが、スマホが見やすいですね。広告が入らないというのが素晴らしい。
でも、「そうするとカクヨムは、何で収益を上げるつもりなんだろうなぁ」とも思っています。

 私としては、何かを書ける間は、書いていた方が生活の調子がいいので書くと思いますが、「もう書けることがないと思ったら、それまでかな」と思っています。

 まあ永遠に続くウェブサービスは無いとしても、しばらくのあいだはカクヨムが続いて行ってくれることに、期待しています。