公開して、どのくらい読んでもらえるものなのか...と思っていたのですが、やっぱりそんなには読んでもらえませんね。まあ小説を書いたのも、まだ公開したのを含めて2つなので、まだまだなんでしょう。

 今回書いた「はじける羽音」は中断がありつつ、カクヨムに向けて書き上げられたのですが、最初はもにょもにょ書いていたので、よくわからなかったのですが、後半に入ってくると「これは自分の幸せというか、理想の生活を書いたものなのだな」と思うようになっていました。たぶん、今後も小説として書いていくなら、そういうお話を書いていくのだろうと思います。

 先週で「はじける羽音」を半年近くかけて書き終えて、今はちょっと休んでいますが「また来週くらいから書くのかなぁ」なんて思っています。ちょうど空の動きもいいみたいだし。

 次は、コピー本でテキレボに出す予定の「深海航路」の、次のお話を書こうかな、と思っています。