新作は九割ほど出来上がっていて、あとは仕上げの段階に入っております。
とにかくスケジュールがきつく近況ノートに途中経過を書く余裕がありませんでした。
結局、推敲はいつも通りにやらざるを得ず、思惑通りにはいかないものです。

短く短く、というのは今回うまくいきました。ラスト直前までは。
いまラストを切り詰めているところです。とくに重要ではないのに改稿に時間がかかっているという。
いちばん楽だと思っていた場面が、そこに来るとそうはいかない。
予定通りにいかない面白さがありますね。