ごぶさたです。
生きております。

2021年1月4日に新刊が出ます。

『帝都の用心棒 血刀数珠丸』
小学館時代小説文庫


大正2年。
通称「梁山泊屋敷」の用心棒コンビが怪事件に挑む。

人斬り刀による連続斬殺事件が発生。
亡骸のそばには数珠玉が転がっている。
そして、行く先々で「蜘蛛の印」を目撃する。


キャッチコピーは
刀嫌いの剣術遣い vs 刀剣蒐集妖女
です。

かつて新撰組の斎藤一と名乗っていた藤田五郎翁、
会津白虎隊出身の東京帝大教授、山川健次郎が出ます。

お楽しみいただけたら幸いです。