閲覧ありがとうございます。

皆様はゴールデンウイーク、のんびり過ごせましたか?
私はだらだらとし過ぎて、この五日間何をしていたか上手く思い出せません。
いい加減、時間の上手な使い方を覚えたいものです。


さて、一話を投稿してしばらく経ってしまった『インクリース』ですが、現在加筆中でして、次話を公開できるのはもうしばらくかかりそうです。遅筆ではありますが生暖かく見守ってもらえるとありがたいです。
実は、執筆中には全く気が付かなかったのですが、そもそもクローンが倫理観に引っ掛かるのってなんでなんでなのか、私自身よくわかっていませんでした。
早速ネットで軽く検索してみて、驚きました。
予想以上にヒトクローンに対して好意的な意見があったんです。
人権の問題が複雑化しそうではあるけれど、安全性をクリアして、ヒトクローンを利用する目的さえはっきりとさせておけば、むしろ有効活用できる場は多いのではないか、と。
倫理とか人権とか問題視するならどちらかというとデザイナーベイビーの方なのでは、とか。

なんかすごいですよね。
なんかすごい以上の感想が出てこない……。
私ははたして時代についていけているのか、ちょっと不安になってきます。

現段階でストーリーラインは修正しないつもりですが、この辺りをもう少し加筆していけたらな、と思っております。


また、今日投稿した『ある場所のできごと』については、執筆できる時に書いていくつもりではありますが、かなりのんびりペースになりそうです。
こちらも『インクリース』同様、生暖かく見守っていただけると幸いです。


最後になりますが、
愚作を読んでくださった方々、
読んだだけでなく応援もしてくださった方々、
さらにはもったいなくも評価と感想までくださった方、
本当に本当にありがとうございます‼


こんなぐだぐだな奴ですが、
今後ともよろしくお願いしますm(__)m