閲覧ありがとうございます。

昨日、久々に一本書き上げてみました。
超高齢化社会をすっとばして不老長寿社会がやって来た、
という設定でごちゃごちゃとした話なのですが、書いててしみじみと思いました。

ああ、私、語彙力と文章力と知識と状況把握能力が全く足りてない、と。

これじゃ、いくら発想力とかあっても、表現できない。
伝えたいことがあっても、形に出来ない。

ジャンルはSFのつもりで書いてたんですが、難しいですね、SF。
日常的に出てこない、見たことも聞いたこともないような物を場面に登場させた時、それをどう表現すればいいのかわからない。
困惑する主人公と一緒になって困惑する作者、という収拾のつかない事態が何度も起こりました。

あれ、おかしいな。
私、これでも本は読んでる方だと思ってたのに……。
ここ数年、あんまり書けてはいなかったけど。それにしたって、これはちょっとな……。

うーん、これは、数をこなすしかないかなぁ……。