まだ始めたばかりの自分ですが、フォローしたり評価したりして下さった皆様、本当にありがとうございます。

 初心者ゆえマナーがまだ分かっておらず、適切な対応ができてないかもしれませんが、この場でまずはお礼します。


 しかし皆さん、どうやってお気に入りの作品を見つけ出しているんでしょう。
最近になってようやく「自主企画」というものの存在意義を理解しましたが、これはまだ見ぬ作品に触れる機会なんですねえ。
 周回遅れも甚だしい感想です……。

 自分は今、手当たり次第に読んで偶然の出会いを楽しんでますが、非常にたくさんの作品があって圧倒されます。

 気になって調べてみたら、公式記録かどうか分かりませんがカクヨムには総作品数が約23万件とありました。

 一生かかっても読みきれない。
 こんなにたくさんの物語と出会えるとはすごいことですが、逆に言えば出会えぬままというのも致し方なく。
 というのはweb小説に限らずリアルの書籍だってそうですね。
 そのたくさんの中から偶然に出会う皆さんの作品とのご縁は大事にしたいものです。


 普段の自分は、純文学・SF・ファンタジー・推理小説・詩集にノンフィクションとこだわりなく読んでいます。しかし、今となっては純文学や大衆文学とは何ぞやという議論もありますし、ジャンル分けに意味がないような気もしています。

 実際、自らが書く内容もジャンルにとらわれていません。
今後掲載する作品も多岐にわたると思います(まず完成するかが問題ですが……)。

 自分の名前を「Far East Archives」としたのは(単にペンネームが思い付かなかったというのもありますが)、ここに来れば様々なジャンルの作品が読めるArchives(保管庫)になってほしいとの気持ちもありました。

 ……いえ、気持ちだけでは難しいですねえ。
 今まで、アイデアを書き散らかすだけでしたからArchivesできるものはなく。

 ……はい、肩が凝らない程度に精進してまいります。