本作は、元々ノベルゲームのシナリオとして書いていたものになります。

十年以上前、ウェブで仲間を募り、制作を進めてまいりましたが、諸般の事情により進捗が滞るようになり、また、主催である私の環境の変化もあって、数年にわたり制作が完全にストップしていました。

それでも完成を諦めることができず、再始動を決意し、私ひとりで完結させられるテキスト作品として『実験的なテアトロ』を甦らせるべくカクヨム様の門を叩いた――というのが、こちらでお世話になることとなった経緯です。

ノベルゲームのテキストとして書いてきたものではありますが、テキスト作品単体として手を抜いた部分は一切ありません。完成されたテキストに音と絵が加わってはじめてノベルゲーム本来の化学変化が得られるというのが私の信念です。一本のテキスト作品として十分鑑賞に足るものを書いているという自負はあります。

ですが、テキストを書き進めるうちに、仲間たちとともに制作していた頃の気持ちを思い出し、やはりノベルゲームとしても本作を完成させたいという思いが強くなりました。

マニフェストのようなものになりますが、本作は、まずテキスト作品単体としての完成を目指し、その後、いわばセルフメディアミックスとしてノベルゲームを制作する、という形態をとらせていただきたいと思います。

テキスト作品としての本作とは直接関係のないことではありますが、情報の後出しにより不快な思いを抱く方がいらっしゃるのではないかという可能性を考慮し、この場をお借りして報告させていただきました。

なお、サークルのホームページにおきまして、本作の主題歌、BGM等を公開しておりますので、興味のある方は下記へアクセス下さい。

http://sumeru.info


最後になりますが、これからも『実験的なテアトロ』を宜しくお願いします。