20代前半の頃の作品をリメイクしています。
そのうち公開します。
カニバリズム(人食い)の話です。


レクター博士は関係ありません。
でも、アンソニー・ホプキンスほんと好き。

4件のコメント

  •  今晩は。現在『食材の噂』をじわじわ読ませていただいています、美鶏です。『食材の檻』作品の存在に気づかず、もしかして順番が逆になってしまったでしょうか。でも、純粋に面白く読ませていただいてますので、このまま楽しもうと思います。そして、いずれ『檻』の方へも。

  • こんばんは、美鶏さん。
    コメント感謝です。

    順番はそれほど関係ないので、問題ないと思います。
    また、若い頃のつたない文章ですが、
    読んでいただきありがとうございます!

  •  常陸乃ひかる様
     こんばんは。美鶏です。ヨムヨムでもいつもお世話になっております。昨日は私の作品を読んでくださり、★評価に、身に余るレビューまでいただきまして、ありがとうございました。短編コンテスト参加のために一話目を書いたのがきっかけで、安易にスタートさせたお話なのですが、二話目が終わって料理の描写は難しいなあと感じています。でも、いただいたレビューを励みに、三話目を頑張って書ければと思います。

     今、読ませていただいている『食材の噂』は、「食材の罪」のところでガツンと怖くなりまして、これは最後まで読みたい! と思いました。常陸乃さんの描写力があってこその、ガツンです(拙いとは感じませんでした)。その後もぞっとする会話やシーンが続くので、怖い⇨読みたい⇨怖い⇨読みたい、もエンドレスで続いております。あわせて短編も読ませていただくつもりなので、よろしくお願いします。

  • こんばんは、美鶏あおさん。
    レビューの返信を、こちらでいただき感謝です!
    なるほど、そういった経緯で書き始めたのですね。もし3話目以降も執筆されるのでしたら、楽しみに待っております!

    また料理の描写に関してですが、安易すぎても、しつこすぎても――という塩梅が、個人的には難しい気がします。料理の味付けのようです。
    時には、『孤独のグ〇メ』というドラマのように、淡々と見た目や味の描写をするのもアリなのかな、なんて思ったり思わなかったり。
    (ご存じなかったらごめんなさい)


    私の作品を、そこまで評価していただいて、嬉しくも恐縮してしまう次第です。こちらこそ、よろしくお願いします!

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン